海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|システムトレードと言われるものは…。

投稿日:

FX人気比較 業者ランキング

海外FX口座開設を完了さえしておけば、実際に海外FXのトレードを開始しなくてもチャートなどを見ることができるので、「とにかく海外FXについて学びたい」などとお考えの方も、開設した方が賢明です。
同一国の通貨であったとしても、海外FX会社次第で与えられるスワップポイントは異なるものなのです。海外FX評判ランキングで比較一覧などでキッチリと確認して、可能な限り有利な条件提示をしている会社を選びましょう。
デイトレードというものは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔をいくらか長めにしたもので、概ね数時間程度から1日以内にポジションを解消するトレードだとされます。
スイングトレードで収益を手にするためには、それ相応の売買のやり方があるのですが、もちろんスイングトレードの基本を修得していることが前提条件です。先ずもってスイングトレードの基本を学ぶ必要があります。
レバレッジに関しては、FXを行なう中で当然のごとく用いられるシステムだと言われますが、投入資金以上の取り引きができますので、少々の証拠金で大きな利益を獲得することも可能です。

スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社によって結構開きがあり、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、スプレッド幅が僅少である方が有利だと言えますから、このポイントを念頭において海外FX会社を決めることが大事なのです。
5000米ドルを購入して保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当たり前ですがドル高になった時には、売り決済をして利益を確定させた方が賢明です。
システムトレードと言われるものは、株式や海外FXの取り引きにおける自動売買取引のことで、取り引きをする前にルールを決めておいて、それに従って機械的に「買いと売り」を継続するという取引になります。
テクニカル分析をやる場合は、原則ローソク足で描写したチャートを用います。一見すると難しそうですが、頑張って読み取ることができるようになると、本当に使えます。
私の妻は十中八九デイトレードで取り引きを継続していましたが、ここに来てより利益を獲得できるスイングトレードにて売買をするようになりました。

海外FXにおいてのポジションというのは、担保的な役割をする証拠金を納付して、NZドル/円などの通貨ペアを売り買いすることを指しています。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
海外FX会社の多くが仮想通貨を利用したデモトレード(トレード訓練)環境を提供してくれています。ほんとのお金を投資することなくデモトレード(トレード体験)が可能ですから、前向きにトライしてほしいですね。
海外FXを進める上での個人限定のレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことを思えば、「現時点での最高25倍は見劣りしてしまう」と言う人に会うのも当然ではありますが、25倍だとしても十二分な収益をあげることが可能です。
こちらのサイトでは、手数料とかスプレッドなどを加味したトータルコストで海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較した一覧を閲覧することができます。無論コストと言いますのは利益を圧縮しますので、十分に精査することが重要になります。
MT4と呼ばれるものは、プレステまたはファミコンのような器具と同じで、本体にプログラムされたソフトを挿入することで、ようやく海外FX取り引きを始めることができるのです。

海外 FX 比較ランキング

海外FXアフィリエイトなら月収1000万円も可能

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.