海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|一般的には…。

投稿日:

一般的には、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比させますと、本番のトレード環境の方が「一度のトレードごとに1pips程度利益が少なくなる」と考えた方がよろしいと思います。
テクニカル分析においては、原則としてローソク足を時間単位で並べたチャートを活用することになります。見た目容易ではなさそうですが、努力して理解することができるようになると、本当に使えます。
海外FX取引をやる以上見過ごせないスワップと言われるものは、外貨預金でも付く「金利」だと思ってください。とは言うもののまったくもって異なる部分があり、この「金利」については「貰うのみならず払うことが要される時もある」のです。
海外FX口座開設の申し込みを行ない、審査にパスすれば「ログインIDとパスワード」が郵送にて送られてくるというのが基本的な流れではありますが、ごく少数の海外FX会社はTELを利用して「必要事項確認」をしているそうです。
MT4で使用できる自動売買プログラム(EA)のプログラマーはいろんな国に存在していて、今あるEAの運用状況又は意見などを念頭において、より機能性豊かな自動売買ソフトを提供しようとしのぎを削っています。

スイングトレードで収益を手にするためには、それなりの売買の仕方があるわけですが、当然ですがスイングトレードの基本がわかっていることが条件です。取り敢えずスイングトレードの基本を身に付けなければなりません。
スイングトレードのウリは、「いつも売買画面の前に座りっ放しで、為替レートをチェックする必要がない」というところであり、忙しい人に適しているトレード方法だと考えています。
システムトレードの一番の推奨ポイントは、無駄な感情が無視される点ではないでしょうか?裁量トレードですと、100パーセント感情が取り引きを進めていく中で入るはずです。
こちらのHPでは、手数料やスプレッドなどをプラスした総コストで海外FX会社をランキングでしております。言うに及ばず、コストに関しましては利益に影響をもたらすので、手堅く調べることが大事だと考えます。
「それぞれの海外FX会社が提供しているサービス内容をランキングでする時間が取れない」というような方も多々あると思います。それらの方にお役立ていただきたいと、それぞれのサービス内容で海外FX会社をランキングでした一覧表を作成しました。

デイトレードと呼ばれているものは、スキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンを少し長くしたもので、実際には3~4時間程度から1日以内に手仕舞いをしてしまうトレードだと言えます。
証拠金を拠出して外貨を買い、そのまま保有している状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。その一方で、キープしている通貨を決済してしまうことを「ポジションの解消」と言うわけです。
売り買いに関しては、100パーセント手間なく為されるシステムトレードですが、システムの手直しは時折行なうことが大事で、その為には相場観を修養することが不可欠です。
それほど多くない証拠金の拠出で高額なトレードが許されるレバレッジではありますが、予想している通りに値が動けば大きな利益を出すことができますが、反対に動いた場合は一定のマイナスを出すことになるのです。
トレードの戦略として、「為替が一つの方向に変動するほんの数秒から数分の時間内に、薄利でもいいから利益をちゃんと掴みとる」というのがスキャルピングというトレード法です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.