海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スキャルピングでトレードをするなら…。

投稿日:

テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大別するとふた通りあるのです。チャートに転記された内容を「人間が自分自身の判断のもと分析する」というものと、「プログラムがある意味強引に分析する」というものになります。
為替の方向性が顕著な時間帯を選んで、そのトレンドに乗って売り買いをするのがトレードに取り組む上での原則です。デイトレードだけじゃなく、「平静を保つ」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どんなトレード法であろうとも非常に大切なのです。
スプレッドとは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社にとっては儲けとなる売買手数料みたいなものですが、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を決めているのです。
MT4は世の中で最も多くの人々に駆使されている海外FX自動売買ツールであるという理由もあって、自動売買プログラムのタイプがいろいろ揃っているのも特徴だと言えるでしょう。
スイングトレードで儲けを出すためには、それなりの売買の進め方があるのですが、もちろんスイングトレードの基本を理解した上での話なのです。先ずもってスイングトレードの基本をマスターしましょう。

為替の動きを推測するのに役立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要なのは「チャートを検証して、今後の為替の進捗を予想する」テクニカル分析の方だと考えます。
システムトレードにおきましても、新たに取り引きするタイミングに、証拠金余力が最低証拠金額より少ない場合は、新たにトレードすることは許されていません。
買いポジションと売りポジションを一緒に持つと、円安になっても円高になっても利益を出すことができるというわけですが、リスク管理のことを考えますと、2倍神経を注ぐ必要が出てくるはずです。
デイトレードと申しますのは、丸々一日ポジションを保持するというトレードを意味するというわけではなく、現実的にはNYマーケットが手仕舞いする前に売買を完了させてしまうというトレードのことを言っています。
スキャルピングでトレードをするなら、わずかな利幅であろうとも待つということをせず利益をあげるという信条が必要となります。「まだまだ上がる等という思い込みはしないこと」、「欲張る気持ちをなくすこと」が大事なのです。

海外FX取引で出てくるスワップとは、外貨預金でも付与される「金利」だと考えていいでしょう。けれども大きく異なる点があり、この「金利」と申しますのは「貰うのみならず払うことが要される時もある」のです。
海外FX会社それぞれに特色があり、利点もあれば弱点もあるのが常識ですから、完全初心者である場合、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設をすれば間違いないのか?」などと困ってしまうのではありませんか?
テクニカル分析と称されるのは、為替の時系列的な値動きをチャートという形で表示して、更にはそのチャートを踏まえて、それからの値動きを読み解くという手法になります。このテクニカル分析は、取り引きすべきタイミングを計る時に行ないます。
海外FXを行なう上での個人専用のレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍だったことを思いますと、「現代の最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている方を見かけるのも当然でしょうけれど、25倍だと言っても十分に利益をあげることは可能です。
海外FXにおけるポジションと申しますのは、所定の証拠金を口座に入金して、豪ドル/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを言うのです。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という考え方は存在しません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.