海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|申し込みをする際は…。

投稿日:

MT4と呼ばれるものは、昔のファミコンのような機器と同じようなもので、本体にプログラムされたソフトを差し込むことで、初めて海外FXトレードを始めることが可能になるというものです。
スイングトレードを行なうことにすれば、短くても数日から数週間、長期の時は数ヶ月にも亘るようなトレード方法になるわけですから、毎日流れるニュースなどを参照しながら、それ以降の時代の流れを予測し資金投入できます。
申し込みをする際は、海外FX業者のオフィシャルサイトの海外FX口座開設ページより20分位でできるようになっています。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類を郵送などで送付し審査結果を待つという手順になります。
MT4は世界各国で圧倒的に多くの人に活用されている海外FX自動売買ツールであるという理由から、自動売買プログラムの種類がさまざまあるのも特徴ではないでしょうか?
「仕事上、毎日チャートを確かめるなんてできるはずがない」、「為替にも響く経済指標などを直ぐに見れない」といった方でも、スイングトレードの場合はそんな必要がありません。

「デモトレードを何回やっても、現実に損失が出ることがないので、メンタル的な経験を積むことが非常に難しい!」、「現実のお金を投入してこそ、初めて経験を積むことができると言えるのだ!」と主張される方もいます。
システムトレードの一番の推奨ポイントは、無駄な感情が入る余地がない点だと思います。裁量トレードを行なう場合は、100パーセント感情がトレードを行なう際に入ることになってしまいます。
相場の流れも分からない状態での短期取引では、はっきり言って危険すぎます。やっぱり豊富な知識と経験が必要ですから、始めたばかりの人にはスキャルピングはおすすめできないですね。
テクニカル分析を行なう時に不可欠なことは、最優先にご自身にふさわしいチャートを見つけることなのです。そうしてそれを継続することにより、自分オンリーの売買法則を見つけ出してほしいと思います。
デモトレードの最初の段階ではFXに求められる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円単位の仮想通貨として準備されます。

スキャルピングと言いますのは、一度の売買で1円にも満たない微々たる利幅を目論み、日に何度もという取引を行なって利益を取っていく、れっきとしたトレード手法なのです。
レバレッジにつきましては、FXにおきましてごく自然に効果的に使われるシステムだとされていますが、投下できる資金以上の取り引きが行なえますので、僅かな証拠金で貪欲に儲けることも望めます。
海外FXで大きく稼ぎたいと言うなら、海外FX会社をFX評判ランキングで比較して、その上でそれぞれに見合う会社を1つに絞り込むことが大事だと考えます。この海外FX会社をFX評判ランキングで比較するという状況で重要となるポイントなどを詳述しようと思います。
高金利の通貨に資金を投入して、その後保有し続けることでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントという利益獲得のために海外FXに取り組む人も数多くいると聞いています。
5000米ドルを購入して保持したままでいる状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然のことながらドル高に振れた時には、売り払って利益を確定させます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.