海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FX口座開設の申し込み手続きを終えて…。

投稿日:

金利が高めの通貨だけをチョイスして、そのまま保有し続けることでスワップポイントをゲットすることができるので、このスワップポイントをゲットする為だけに海外FXに勤しんでいる人も少なくないそうです。
レバレッジと言いますのは、預け入れした証拠金を根拠に、最大でその額面の25倍の取り引きが許されるというシステムを言います。一例をあげますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるとしますと、1000万円もの「売り買い」が可能になってしまうのです。
海外FX口座開設の申し込み手続きを終えて、審査にパスしたら「IDとPW」が郵便にて届けられるというのが通例ですが、ごく少数の海外FX会社は電話を掛けて「必要事項確認」をしているとのことです。
海外FX会社毎に特徴があり、長所もあれば短所もあるのが当然なので、新参者状態の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設するのが一番なのか?」などと頭を悩ますのではありませんか?
チャートをチェックする時に欠かせないと言えるのが、テクニカル分析なのです。このページ内で、幾つもあるテクニカル分析方法を1つずつ徹底的にご案内しております。

「デモトレードをやったところで、実際のお金が動いていないので、精神的な経験を積むことは困難だと言える。」、「現実のお金でトレードしてみて、初めて経験が積めることになるのだ!」という考え方をする人もあります。
テクニカル分析においては、一般的にローソク足で描写したチャートを使います。初めて目にする方にとっては簡単ではなさそうですが、確実に理解できるようになりますと、なくてはならないものになると思います。
MT4をPCにセットアップして、ネットに接続させたまま休みなく稼働させておけば、眠っている間も全自動で海外FX取引を完結してくれるのです。
日本にもいくつもの海外FX会社があり、各会社が他にはないサービスを行なっています。そうしたサービスで海外FX会社をFX口コミランキングで比較して、一人一人に合う海外FX会社を探し出すことが重要だと考えます。
テクニカル分析というのは、為替の変化をチャート型式で示して、更にはそのチャートを基に、将来的な為替の動きを予測するという分析方法です。これは、取引する好機を探る際に実施されます。

「仕事の関係で連日チャートを分析することは無理に決まっている」、「為替にも響く経済指標などを迅速にチェックできない」と考えている方でも、スイングトレードをやることにすれば全く心配する必要はありません。
海外FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買うと、それなりのスワップポイントが供されますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うという時は、裏腹にスワップポイントを徴収されます。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」だと言われていますが、現実に頂けるスワップポイントは、海外FX会社の儲けである手数料を控除した金額だと考えてください。
海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと言いますのは、外貨預金でも付く「金利」だと思ってください。とは言え完全に違う部分があり、この「金利」に関しましては「受け取るばかりか支払うことだってあり得る」のです。
証拠金を入金して一定の通貨を購入し、そのまま所有し続けていることを「ポジションを持つ」と言うわけです。その一方で、維持している通貨を約定してしまうことを「ポジションの解消」と言います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.