海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXをやっていく中で…。

投稿日:

海外FXの何よりもの長所はレバレッジではありますが、きっちりと知識を頭に入れた状態でレバレッジを掛けなければ、ひとえにリスクを上げるだけになるでしょう。
各海外FX会社は仮想通貨を利用してもデモトレード(仮想トレード)環境を設けています。全くお金を投入しないでデモトレード(トレード練習)が可能ですから、先ずは体験してみるといいでしょう。
近い将来海外FXにチャレンジする人や、他の海外FX会社を利用してみようかと検討中の人を対象にして、日本で営業している海外FX会社をFX評判ランキングで比較し、ランキングの形で掲載しました。是非とも閲覧ください。
スイングトレードで儲ける為には、それ相応の取り引きの仕方があるわけですが、もちろんスイングトレードの基本を把握した上での話なのです。何よりもまずスイングトレードの基本を身に付けなければなりません。
デモトレードとは、バーチャル通貨でトレードを体験することを言います。50万円など、ご自身で決定した仮想のお金が入ったデモ口座が持てるので、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習可能だと言えます。

海外FX口座開設そのものは“0円”としている業者が大多数ですので、そこそこ労力は必要ですが、何個か開設し現実に売買しながら、あなた自身にフィットする海外FX業者を選んでください。
同一通貨であっても、海外FX会社次第で付与されることになるスワップポイントは違ってくるのです。インターネットなどで入念に調査して、なるべく高いポイントがもらえる会社を選択しましょう。
スキャルピングと呼ばれているのは、1回のトレードで数銭から数十銭程度という非常に小さな利幅を得ることを目的に、一日に数え切れないくらいの取引を敢行して薄利を取っていく、非常に短期的なトレード手法になります。
このページでは、スプレッドや手数料などを考慮した総コストにて海外FX会社をFX評判ランキングで比較しています。当然のことながら、コストといわれるのは利益をダウンさせますので、細心の注意を払って調査することが大事になってきます。
システムトレードの一番の利点は、全局面で感情を排除することができる点だと考えます。裁量トレードを行なう場合は、必然的に自分の感情がトレードをする最中に入ってしまうでしょう。

海外FXをやっていく中で、外国で流通する通貨を日本円で買うと、金利差に従いスワップポイントを獲得することができますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う場合、逆にスワップポイントを支払わなければなりません。
海外FXに関しての個人を対象にしたレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことからすると、「今の規定上の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする人が存在するのも理解できますが、この25倍でもちゃんと利益を生み出すことはできます。
海外FXで利益をあげたいなら、海外FX会社をFX評判ランキングで比較することが不可欠で、その上でそれぞれに見合う会社をピックアップすることが重要なのです。この海外FX会社をFX評判ランキングで比較するという上で大事になるポイントを詳述したいと考えています。
売買の駆け出し状態の人にとりましては、ハードルが高すぎるだろうと思えるテクニカル分析ですが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえ理解してしまえば、値動きの判断が物凄く簡単になるはずです。
スプレッドと呼ばれる“手数料”は、株式などの金融商品を鑑みると、驚くほど低額です。正直言って、株式投資なんか100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円位は売買手数料を払うことになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.