海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|こちらのサイトでは…。

投稿日:

こちらのサイトでは、スプレッドであるとか手数料などを考慮した総コストで海外FX会社をFX比較ランキングで比較した一覧を確認することができます。当然ですが、コストといわれるのは利益をダウンさせますので、念入りに確認することが大切だと言えます。
スイングトレードの注意点としまして、PCの売買画面を見ていない時などに、突如として大きな暴落などが生じた場合に対処できるように、前もって何らかの対策をしておきませんと、取り返しのつかないことになります。
海外FXをやる上で、外国通貨を日本円で買うと、それ相応のスワップポイントが供されますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うといった時は、反対にスワップポイントを払わなければなりません。
証拠金を担保にある通貨を買い、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは逆に、維持し続けている通貨を売ることを「ポジションの解消」と言うのです。
システムトレードと言いますのは、自動売買プログラムに従って行われる自動売買取引のことで、取り引きをする前にルールを決定しておき、それに沿ってオートマチックに売買を終了するという取引なのです。

何種類かのシステムトレードを調査してみると、経験と実績豊富なトレーダーが考案した、「それなりの利益を出している売買ロジック」を加味して自動的に売買が完結するようになっているものが目に付きます。
スプレッド(≒手数料)は、株式などの金融商品と比べましても、飛んでもなく安いことがわかります。正直申し上げて、株式投資ですと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円前後は売買手数料を支払わされるでしょう。
海外FXで収益をあげたいというなら、海外FX会社をFX比較ランキングで比較することが大切で、その上で自分に合う会社を1つに絞り込むことが重要だと言えます。この海外FX会社をFX比較ランキングで比較する場面で欠くことができないポイントを解説させていただきます。
テクニカル分析というのは、為替の変動をチャートで表示し、更にはそのチャートを参照することで、その後の相場の動きを類推するという方法になります。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に役立ちます。
デモトレードと言いますのは、仮想の資金でトレードをすることを言うのです。100万円というような、自分自身で決めた架空のお金が入ったデモ口座が持てるので、本番と同じ環境でトレード練習ができます。

為替の動きを予想する為に必要なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大事だと考えられるのは「チャートを検証して、その先の為替変動を予測する」テクニカル分析だと言っていいでしょう。
相場の変化も認識できていない状態での短期取引ということになれば、成功するはずがないと言えます。どう考えても一定レベル以上の経験が必須なので、初心者の方にはスキャルピングはハードルが高すぎます。
システムトレードというのは、人間の感覚とか判断を排除することを狙った海外FX手法になりますが、そのルールをセットアップするのは人というわけですから、そのルールが永遠に使えるわけではないことを覚えておきましょう。
デイトレードにつきましては、どの通貨ペアを選択するかも大切だと言えます。正直言って、値動きの激しい通貨ペアをセレクトしないと、デイトレードで収益をあげることは無理だと考えるべきです。
トレードに取り組む1日の中で、為替が大きく変動するチャンスを見定めて取引するのがデイトレードになります。スワップ収入を狙うというより、1日の中でトレード回数を重ねて、少しずつ利益を手にするというトレード法だと言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.