海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|MT4で動作する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは世界中のいろんな国に存在していて…。

投稿日:

スキャルピングトレード方法は、割と予知しやすい中期から長期に亘る経済的な変動などは意識せず、確率50%の戦いを即座に、かつ間断なく続けるというようなものだと思われます。
テクニカル分析と呼ばれるのは、為替の値動きをチャートの形で図示して、更にはそのチャートを参考に、その先の為替の値動きを予想するという分析方法です。これは、売買するべきタイミングを理解する時に有益です。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金することになる最低必要金額のことを指します。金額設定のない会社も見られますが、5万円必要というような金額設定をしているところも多いです。
レバレッジと言いますのは、預け入れした証拠金を根拠に、最高でその証拠金の25倍の取り引きが認められるというシステムのことを指します。一例をあげると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円分の「売り・買い」ができるわけです。
今日この頃は多種多様な海外FX会社があり、その会社毎に他にはないサービスを提供しております。そのようなサービスで海外FX会社をFX比較ランキングで比較して、自分自身に相応しい海外FX会社を探し出すことが必要です。

トレンドがはっきり出ている時間帯を選んで、そのタイミングで順張りするというのがトレードを行なう時の肝になると言えます。デイトレードに限ったことではなく、「熱くならない」「相場が荒れている時はポジションを持たない」というのは、どんなトレード法で行なうにしても本当に大事になってくるはずです。
ビックリしますが、同じ1円の値幅でありましても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益なのですが、10倍ならば10万円の損益なのです。結論として「レバレッジが高ければ高いほど被害を受ける確率も高くなってしまう」ということなのです。
海外FX口座開設を終えておけば、実際に海外FX取引をしなくてもチャートなどを確認することができるので、「さしあたって海外FX関連の知識をものにしたい」などと思っていらっしゃる方も、開設してみるといいですね。
海外FXが日本中で爆発的に普及した大きな理由が、売買手数料が格安だということです。あなたが海外FXビギナーなら、スプレッドの低い海外FX会社をセレクトすることも重要になります。
デモトレードを実施するのは、大概海外FXビギナーの方だと想定されると思いますが、海外FXの名人と言われる人も時々デモトレードを活用することがあるそうです。例えば新しいトレード法のテストをする際などです。

MT4で動作する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは世界中のいろんな国に存在していて、実際の運用状況やユーザーの評価などを念頭において、一段と使いやすい自動売買ソフトの開発に取り組んでいます。
スプレッドと申しますのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の収入になる売買手数料と同様なものですが、各海外FX会社で個別にスプレッド幅を決定しているのです。
近頃は、どの海外FX会社も売買手数料を取るようなことはしていませんが、他方でスプレッドがあり、このスプレッドというものこそが完全なる海外FX会社の利益だと考えられます。
海外FXに関しては、「外貨を売る」という状態から取引を始めることもありますが、このように外貨を所有せずに「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」と言います。
デイトレードというのは、スキャルピングの売りと買いの間隔をもっと長めにしたもので、実際的には2~3時間程度から1日以内に売買を完結させてしまうトレードだとされています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.