海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FX会社それぞれが仮想通貨を使用してのデモトレード(トレード練習)環境を一般公開しております…。

投稿日:

テクニカル分析については、原則としてローソク足で表示したチャートを活用することになります。見た目ハードルが高そうですが、努力して理解することができるようになると、無くてはならないものになるはずです。
システムトレードというのは、PCによる自動売買取引のことを指し、予め決まりを決定しておき、それの通りに機械的に売買を完了するという取引になります。
スワップポイントと申しますのは、「金利の差額」だと考えていただいて構いませんが、現に手にできるスワップポイントは、海外FX会社の収益とも言える手数料を引いた金額となります。
海外FX会社それぞれが仮想通貨を使用してのデモトレード(トレード練習)環境を一般公開しております。ほんとのお金を投資せずに仮想トレード(デモトレード)が可能ですから、前向きにやってみるといいでしょう。
我が国より海外の銀行の金利が高いので、スワップ金利がもらえることになっています。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なうことで貰うことができるスワップ金利です。

海外FX関連用語であるポジションとは、手持ち資金として証拠金を口座に送金して、円/米ドルなどの通貨ペアを「売り買い」することを指すのです。ついでに言うと、外貨預金には「ポジション」という考え方は存在しません。
いくつかシステムトレードの内容をチェックしてみると、経験豊富なトレーダーが考案・作成した、「ちゃんと利益を出している売買ロジック」を加味して自動売買するようになっているものがかなりあるようです。
証拠金を元手に特定の通貨を買い、そのまま保有している状態のことを「ポジションを持つ」と言っています。それに対し、キープし続けている通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」と言うのです。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金すべき最低必要金額を指します。特に金額指定をしていない会社も見受けられますが、最低5万円というような金額指定をしているところも少なくないです。
MT4に関しては、プレステ又はファミコン等の機器と同じようなもので、本体にソフトを差し込むことにより、ようやく海外FX売買を開始することができるわけです。

海外FXの一番のおすすめポイントはレバレッジだと思いますが、完全に腑に落ちた状態でレバレッジを掛けることを意識しないと、専らリスクを上げるだけになると断言します。
スプレッドと称される“手数料”は、一般的な金融商品と比べると、かなり破格だと言えるのです。はっきり言って、株式投資の場合だと100万円以上の取り引きをしたら、1000円前後は売買手数料を払わされるはずです。
本WEBページでは、スプレッドとか手数料などを足した合計コストにて海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較した一覧をチェックすることができます。言わずもがな、コストというのは収益を圧迫しますから、徹底的に確かめることが重要だと言えます。
買い値と売り値に一定差をつけるスプレッドは、FX会社の他に銀行でも違う名称で導入されております。しかも驚くでしょうが、その手数料がなんと海外FX会社の180~200倍というところがかなりあります。
スキャルピングで取引をするなら、数ティックという動きでも必ず利益を確保するという心構えが肝心だと思います。「もっと伸びる等と思うことはしないこと」、「欲はなくすこと」が肝要です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.