海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|MT4と申しますのは…。

投稿日:

デモトレードと言われるのは、仮想の資金でトレードの体験をすることを言います。200万円というような、ご自分で決めたバーチャルマネーが入ったデモ口座を持つことができ、本番と同じ環境でトレード練習可能だと言えます。
MT4と申しますのは、プレステだったりファミコン等の機器と一緒で、本体にプログラムされたソフトを挿入することで、ようやく海外FX取引を始めることができるというものです。
海外FX取引も様々ありますが、最も人気のある取引スタイルだと想定されているのが「デイトレード」です。日毎取ることができる利益を手堅くものにするというのが、この取引法なのです。
海外FX口座開設に掛かる費用というのは、“0円”としている業者がほとんどですから、少なからず時間は要しますが、いくつかの業者で開設し実際に使ってみて、あなた自身にフィットする海外FX業者を選択すべきでしょう。
システムトレードについては、そのプログラムとそれを正確に稼働させるPCが非常に高価だったので、かつては一握りの金に余裕のある海外FXトレーダーだけが取り組んでいたようです。

テクニカル分析というのは、為替の時系列変化をチャートという形で表示して、更にはそのチャートをベースに、今後の為替の動きを予測するという分析方法です。これは、売買する時期を知る際に用いられます。
金利が高めの通貨を買って、そのまま持ち続けることでスワップポイントをゲットすることができるので、このスワップポイントを得るだけのために海外FXを行なっている人も少なくないそうです。
海外FX取引を展開する中で出てくるスワップと呼ばれるものは、外貨預金でも付く「金利」だと考えると分かりやすいでしょう。ただし丸っきし異なる部分があり、スワップという「金利」は「受け取るばかりか払うことだってあり得る」のです。
為替の動きを予想する時に必ず実施されるのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要なのは「チャートから今後の値動きを推測する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
テクニカル分析においては、一般的にローソク足で表示したチャートを用います。一見すると複雑そうですが、ちゃんと読み取ることができるようになると、本当に使えます。

FX会社の利益はスプレッドが齎すことになるのですが、例えて言うとユーロと日本円のトレードの場合、FX会社はあなたに向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用することになります。
海外FXにおいてのポジションと言いますのは、最低限の証拠金を送金して、NZドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを意味しています。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。
MT4は全世界で非常に多くの人に支持されている海外FX自動売買ツールであるということから、自動売買プログラムの種類が断然多いのも特徴だと思っています。
トレードの方法として、「一方向に動く一定の時間内に、薄利でもいいから利益をしっかり掴みとろう」というのがスキャルピングというわけです。
MT4というのは、ロシアの企業が開発した海外FX限定のトレーディングツールになります。料金なしで使うことができますし、その上多機能搭載ということもあって、今現在海外FXトレーダーからの注目度も上がっているようです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.