海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|知人などは十中八九デイトレードで取り引きを繰り返して来ましたが…。

投稿日:

海外FXトレードは、「ポジションを建てて決済する」の反復です。それほど難しくはないように考えるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングだったり決済をするタイミングは、予想以上に難しいと感じることでしょう。
テクニカル分析をやろうという場合に重要なことは、何よりも貴方自身に見合ったチャートを見つけることなのです。そしてそれを繰り返す中で、ご自分だけの売買法則を見つけ出してほしいと思います。
チャートの時系列的変化を分析して、売買時期の決定をすることをテクニカル分析と称するわけですが、この分析さえできるようになったら、売買時期を間違うこともグッと減ることになります。
海外FXについては、「外貨を売る」ということから取引を始めることも可能ですが、このように外貨を保有することなく「外貨を売却した状態」のことも、「ポジションを持っている」というふうに言います。
ご覧のウェブサイトでは、スプレッドや手数料などを計算に入れた合算コストで海外FX会社をFX評判ランキングで比較した一覧をチェックすることができます。無論コストと言いますのは利益を圧縮しますので、細心の注意を払って調査することが求められます。

海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと呼ばれるものは、外貨預金でも付く「金利」だと考えてください。とは言うものの丸っきり違う部分があり、この「金利」というのは「受け取るだけではなく徴収されることだってある」のです。
「デモトレードをやってみて儲けられた」と言われても、実際上のリアルトレードで収益を得ることができるかは全くの別問題だと思います。デモトレードに関しては、正直言って娯楽感覚になることが否めません。
知人などは十中八九デイトレードで取り引きを繰り返して来ましたが、今日ではより大きな利益が望めるスイングトレードを採用して取り引きしているというのが現状です。
スプレッドと言われるのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社にとっては儲けになる売買手数料と同じようなものですが、各社それぞれが個別にスプレッド幅を設けています。
トレードの一手法として、「決まった方向に振れる短時間に、ちょっとでもいいから利益を手堅くもぎ取る」というのがスキャルピングというトレード法となります。

5000米ドルを買って保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当たり前ですがドル高になった場合、売って利益を得るべきです。
トレンドが顕著になっている時間帯を認識して、すかさず順張りするというのがトレードに取り組む上での原則だとされます。デイトレードはもとより、「落ち着きを保つ」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どういったトレード方法を採ろうともとても大事なことです。
海外FXにつきましてサーチしていくと、MT4という言葉を目にすることが多いです。MT4というのは、無料にて使うことができる海外FXソフトの名称で、優れたチャートや自動売買機能が実装されている取引ツールのことを指します。
申し込み自体は海外FX会社が開設している専用HPの海外FX口座開設ページを通じて20分位でできると思います。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類を郵送とかメールなどを使って送付し審査結果が出るまで待つというわけです。
海外FXが老若男女を問わず驚くほどのスピードで拡散した要因の1つが、売買手数料がとんでもなく安いことだと思います。今から海外FXをスタートすると言うなら、スプレッドの低い海外FX会社をチョイスすることも必要だと言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.