海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FX口座開設の申し込み手続きを踏み…。

投稿日:

申し込みそのものは海外FX会社が開設している専用HPの海外FX口座開設ページから15~20分ほどで完了できます。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査結果が出るまで待つというわけです。
デイトレードと申しましても、「日毎トレードを行なって利益を勝ち取ろう」などという考えを持つのは止めましょう。無茶をして、挙句に資金を減らしてしまっては後悔してもし切れません。
「海外FX会社個々が提供するサービスの実態を見極める時間がほとんどない」という方も多いのではないでしょうか?これらの方の参考にしていただきたいと考え、それぞれのサービスで海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較しました。
海外FXをやる上での個人に認められているレバレッジ倍率は、従来までは最高が50倍だったので、「今時の最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている方に出くわすのも当たり前ですが、この25倍でもちゃんと利益を生み出すことはできます。
スワップポイントにつきましては、「金利の差額」であると説明可能ですが、リアルに頂けるスワップポイントは、海外FX会社に取られる手数料を引いた金額だと考えてください。

証拠金を保証金として特定の通貨を購入し、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」というふうに言います。それに対し、キープし続けている通貨を売却してしまうことを「ポジションの解消」と言うわけです。
私も集中的にデイトレードで売買をやっていたのですが、昨今はより収益を出すことができるスイングトレード手法を採って取り引きしているというのが現状です。
海外FXに関しては、「外貨を売る」ということから取引を始動させることもあるわけですが、このように外貨を有することなく「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」というふうに言います。
海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較したいなら、確認しなければいけないのは、取引条件でしょう。海外FX会社各々で「スワップ金利」を始めとした条件が違っていますので、ご自身の考え方にマッチする海外FX会社を、十二分に海外FX口コミランキングで比較した上で絞り込むといいでしょう。
海外FX口座開設の申し込み手続きを踏み、審査でOKが出れば「ログイン用のIDとパスワード」が郵送されてくるというのが一般的な流れですが、海外FX会社のいくつかはTELを利用して「必要事項確認」をしているそうです。

スイングトレードを行なう場合の忠告としまして、PCの売買画面をチェックしていない時などに、不意に恐ろしいような変動などが起こった場合に対応できるように、事前に何らかの対策をしておきませんと、大損することになります。
テクニカル分析については、原則ローソク足を時間単位で並べたチャートを利用することになります。初めて目にする方にとっては容易ではなさそうですが、ちゃんと読み取ることが可能になると、本当に使えます。
海外FXをやってみたいと言うなら、最初に実施していただきたいのが、海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較してあなたにピッタリ合う海外FX会社をピックアップすることだと考えます。海外FX会社を完璧に海外FX口コミランキングで比較するにあたってのチェック項目が幾つもありますので、1項目ずつ説明させていただきます。
現実には、本番のトレード環境とデモトレードの環境を比べますと、本番のトレード環境の方が「トレードそれぞれで1pips位収益が減る」と認識した方がいいでしょう。
海外FX会社といいますのは、個々に特徴があり、メリットもあればデメリットもあるのが当然なので、新参者状態の人は、「どの様な海外FX業者で海外FX口座開設した方が賢明か?」などと悩みに悩むと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.