海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|テクニカル分析においては…。

投稿日:

買いと売りの2つのポジションを一緒に維持すると、円安・円高のどっちに動いても収益をあげることが可能だということですが、リスク管理の点では2倍気を配ることになると思います。
MT4というものは、かつてのファミコンのような器具と同じで、本体にソフトを挿入することにより、初めて海外FX取引ができるようになります。
スキャルピングとは、本当に短い時間で数銭~数十銭という利益を積み増していく超短期トレードのことで、チャートあるいはテクニカル指標を駆使して取引するというものなのです。
海外FXを開始するために、取り敢えず海外FX口座開設をしてしまおうと考えているけど、「どういった順序を踏めば口座開設が可能なのか?」、「何を重視して業者を選んだ方が間違いないのか?」などと途方に暮れる人はかなりいます。
「デモトレードを実施してみて利益をあげることができた」からと言いましても、本当のリアルトレードで儲けを手にできるとは限らないのです。デモトレードに関しては、残念ながら遊び感覚でやってしまいがちです。

スキャルピングと申しますのは、1売買で1円以下というほんの小さな利幅を追っ掛け、日々何回もの取引を敢行して利益を積み重ねる、一種独特なトレード手法です。
ご覧のウェブサイトでは、スプレッドとか手数料などを含めた総コストで海外FX会社をFX比較ランキングで比較一覧にしております。無論コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、入念にチェックすることが大切だと思います。
「海外FX会社個々が提供するサービスの実態を比べる時間が確保できない」と言われる方も多いと思われます。こうした方に活用いただく為に、それぞれのサービスで海外FX会社をFX比較ランキングで比較し、ランキングの形でご紹介しております。
トレードの1つの方法として、「値が決まった方向に振れる短時間に、薄利でも構わないから利益をきっちりと確保する」というのがスキャルピングです。
トレードを始めたばかりの人であったら、結構難しいと言えるテクニカル分析ではありますが、チャートのいくつかのパターンさえ頭に叩き込んでしまえば、値動きの類推が非常にしやすくなると断言します。

トレンドが顕著になっている時間帯を掴んで、その波にとって売買をするというのがトレードを進める上での肝になると言えます。デイトレードは勿論、「落ち着く」「得意な相場状況で実践する」というのは、どのようなトレード方法を採用しようともとても大事なことです。
テクニカル分析をする際に外すことができないことは、何はともあれあなた個人にマッチするチャートを見つけることだと明言します。そうしてそれを反復することにより、あなたオリジナルの売買法則を見つけ出してほしいと思います。
売り買いする時の金額に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社はもとより銀行でも異なる呼び名で導入されているのです。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料たるや海外FX会社の190~200倍というところが稀ではないという現状です。
スイングトレードの注意点としまして、売買画面をクローズしている時などに、突如驚くような暴落などが発生した場合に対応できるように、事前に何らかの策を講じておかないと、とんでもないことになってしまいます。
テクニカル分析においては、原則的にはローソク足を描き込んだチャートを活用します。外見上簡単じゃなさそうですが、慣れて読み取れるようになりますと、無くてはならないものになるはずです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.