海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スプレッドと呼ばれているのは…。

投稿日:

利益を出すためには、為替レートが注文した時点のものよりも有利な方向に変化するまで待機する他ないのです。この状態を「ポジションを保有する」と表現するわけです。
スキャルピングに関しては、短い時間軸の値動きを利用するものなので、値動きが明確になっていることと、売買する回数がかなりの数になりますので、取引を行なうサイト経費が小さい通貨ペアをチョイスすることが肝心だと言えます。
私の仲間は主としてデイトレードで売買をやっていましたが、この半年くらい前からは、より収益があがるスイングトレードにて取り引きしているというのが現状です。
スプレッドと呼ばれているのは、取引をする際の「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社に支払うことになる手数料であり、海外FX会社次第で設定している数値が違っています。
売買価格にいくらかの差を設定するスプレッドは、FX会社の他に銀行でも別の名目で設定されています。しかもとんでもないことに、その手数料がなんと海外FX会社の150~200倍というところが多々あります。

スキャルピングというトレード法は、割合に推定しやすい中期から長期に及ぶ世の中の変動などはスルーし、確率2分の1の勝負を瞬時に、かつひたすら繰り返すというようなものだと思います。
スプレッドという“手数料”は、一般的な金融商品と比べても、かなり破格だと言えるのです。実際のところ、株式投資だと100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円程度は売買手数料を支払わされるでしょう。
MT4を利用すべきだと言う理由のひとつが、チャート画面上からダイレクトに注文できることです。チャートの動きをチェックしている最中に、そのチャート上で右クリックするというだけで、注文画面が立ち上がるのです。
海外FXを始めると言うのなら、何よりも先に実施してほしいのが、海外FX会社をランキングでして自分自身に合う海外FX会社を選定することだと言えます。ランキングでするためのチェック項目が複数あるので、それぞれ説明します。
海外FX口座開設自体は無料としている業者が大部分を占めますから、若干手間は掛かりますが、複数の業者で開設し現実に利用しながら、自分に適する海外FX業者を決めてほしいですね。

FX会社に入金される収益はスプレッドにより生み出されるのですが、例えて言うと香港ドルと日本円を売り買いする場合、FX会社はご依頼主に向けて、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を手数料とするのです。
FX取引におきましては、「てこ」の原理と同様に小さい額の証拠金で、その額の何倍という取り引きが許されており、証拠金と実際の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と称しています。
MT4は世界各国で圧倒的に多くの人に採用されている海外FX自動売買ツールだという実情もあり、自動売買プログラムの種類が豊富なのも特徴ではないでしょうか?
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金しなければいけない最低必要金額のことです。最低金額の設定をしていない会社もありますが、50000円必要という様な金額設定をしている会社もあります。
システムトレードにおいては、自動売買プログラムによりテクニカルポイントが生じた時に、システムが機械的に売買をしてくれるのです。とは言っても、自動売買プログラムに関しましては利用者本人がセレクトすることになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.