海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXに取り組む際の個人に向けたレバレッジ倍率は…。

投稿日:

システムトレードと言いますのは、そのプログラムとそれを間違えずに動かすPCが普通の人が購入できる価格ではなかった為、ひと昔前までは一握りの資金的に問題のない投資家限定で実践していたのです。
テクニカル分析というのは、相場の変遷をチャートで表示し、更にはそのチャートを解析することで、近い将来の相場の値動きを予想するという分析方法です。このテクニカル分析は、いつ売買すべきかを把握する時に有効なわけです。
システムトレードであっても、新規に取り引きするという状況で、証拠金余力が要される証拠金額より少額の場合は、新規にポジションを持つことは不可能です。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を把握し、その波にとって売買をするというのがトレードを行なう時の基本ではないでしょうか!?デイトレードは当然として、「落ち着く」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どういったトレード法でやるにしても本当に大事になってくるはずです。
海外FXに取り組む際の個人に向けたレバレッジ倍率は、昔は最高が50倍だったことを思いますと、「今の時代の最高25倍は高くない」と考えている方が存在するのも当然ではありますが、25倍であっても十分な利益確保は可能です。

スキャルピングに関しましては、瞬間的な値動きを利用して取引しますので、値動きが顕著であることと、「買い」と「売り」の回数がかなり多くなりますから、取引に掛かるコストが小さい通貨ペアを選ぶことが肝心だと思います。
スプレッドと言われるのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社の利益となる売買手数料とも考えられるものですが、各社ごとに独自にスプレッド幅を決めています。
デイトレードの良いところと言いますと、次の日に持ち越すことなく必須条件として全ポジションを決済するわけですので、結果が早いということだと思われます。
海外FX取引をやる以上見過ごせないスワップと言われているものは、外貨預金で言うところの「金利」だと思ってください。とは言え丸っきり違う部分があり、スワップという「金利」については「受け取るだけじゃなく払うことだってあり得る」のです。
デイトレードと申しますのは、取引開始から24時間ポジションを保つというトレードだと思われるかもしれませんが、実際的にはNYマーケットがその日の取引を終える前に決済を終えてしまうというトレードスタイルを指します。

レバレッジと言いますのは、預けた証拠金を踏まえて、最大その額面の25倍の「売り買い」ができるというシステムを意味します。例えて言うと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにすると、1000万円という取り引きができるのです。
「デモトレードでは現実的な損害を被ることは皆無なので、メンタル上の経験を積むことは困難だと言える。」、「自分で稼いだお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」と言う方も稀ではないのです。
海外FX口座開設が済めば、実際に海外FX売買をすることがなくてもチャートなどを活用することができますから、「何はさておき海外FXの勉強をしたい」などと考えている方も、開設してみてはいかがでしょうか?
スキャルピングと言われているものは、1取り引きあたり1円にすら達しないほんの小さな利幅を目標に、日々何回もの取引を行なって利益を積み重ねる、非常に特徴的な売買手法です。
「仕事上、毎日チャートをチェックすることは難しい」、「為替に影響する経済指標などをタイミングよく目にすることができない」とお考えの方でも、スイングトレードを採用すれば全然心配無用です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.