海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スプレッドと申しますのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで…。

投稿日:

海外FX口座開設さえ済ませておけば、実際に「売り買い」を行なうことがなくてもチャートなどを見ることができるので、「さしあたって海外FXの知識を習得したい」などと思われている方も、開設して損はありません。
売りポジションと買いポジションを同時に保持すると、円安・円高のいずれに振れたとしても利益を手にすることが可能だと言えますが、リスク管理の点から言うと、2倍心配りをする必要に迫られます。
MT4については、かつてのファミコンなどの機器と同様で、本体にソフトを挿入することによって、ようやく海外FX取り引きをスタートさせることができるようになります。
海外FXに関してサーチしていきますと、MT4という単語をよく目にします。MT4と申しますのは、フリーにて使える海外FXソフトで、利用価値の高いチャートや自動売買機能が付随しているトレードツールです。
後々海外FX取引を始める人や、海外FX会社を乗り換えようかと思案中の人のお役に立つように、日本国内の海外FX会社をFXランキングで比較し、ランキングの形で掲載しています。是非とも目を通してみて下さい。

FX取引においては、「てこ」の原理のように少しの額の証拠金で、その額の何倍という取り引きが可能だというルールがあり、証拠金と現実の取り引き金額の割合を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。
儲けるためには、為替レートが新規に注文した際のものよりも良い方向に向かうまで待つことが不可欠です。この状態を「ポジションを保有する」と言っているのです。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと言われていますが、実際的にもらうことができるスワップポイントは、海外FX会社の収益とも言える手数料を差し引いた金額ということになります。
システムトレードの一番のおすすめポイントは、全ての局面で感情を排除することができる点だと思われます。裁量トレードですと、いくら頑張っても自分の感情がトレードをする最中に入ることになると思います。
「毎日毎日チャートをウォッチするなどということは無理だ」、「大事な経済指標などを遅れることなくチェックすることができない」というような方でも、スイングトレードをやることにすればまったく心配することはありません。

スプレッドと言いますのは、取引をする際の「買値と売値の差額」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けであり、海外FX会社により設定額が違っています。
ビックリしますが、同じ1円の変動でありましても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益になるわけですが、10倍なら10万円の損益ということになります。一言でいうと「レバレッジが高ければ高いほど被害を受ける確率も高くなってしまう」わけです。
スプレッドと申しますのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社の利潤になる売買手数料みたいなものですが、各海外FX会社で個別にスプレッド幅を設けています。
スキャルピングというトレード法は、一般的には想定しやすい中・長期の世の中の変動などはスルーし、確率50%の勝負を瞬時に、かつ止めどなくやり続けるというようなものだと思われます。
海外FXが日本であっという間に浸透した大きな理由が、売買手数料が非常に安いということだと思います。あなたが海外FXビギナーなら、スプレッドの低い海外FX会社を探し出すことも大事になってきます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.