海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スワップポイントというのは…。

投稿日:

スワップと申しますのは、売買の対象となる2国間の金利の違いから手にすることができる利益のことを意味します。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、ポジションを有している日数分貰えるので、思っている以上に魅力的な利益だと思われます。
海外FXを行なっていく際の個人専用のレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍だったことを考えると、「今時の最高25倍は大したことがない」と話す方を見かけるのも当然ですが、25倍だと言ってもちゃんと利益を生み出すことはできます。
海外FX会社をFX評判ランキングで比較するなら、確認しなければいけないのは、取引条件です。海外FX会社次第で「スワップ金利」などが異なりますから、個々人のトレードに対する考え方に適合する海外FX会社を、細部に至るまでFX評判ランキングで比較の上選ぶようにしましょう。
スワップポイントというのは、「金利の差額」であると考えていいのですが、最終的にもらえるスワップポイントは、海外FX会社に払うことになる手数料を減じた額になります。
スプレッドというものは、海外FX会社各々違っており、海外FX売買で収入を手にするためには、買いと売りの為替レートの差が小さいほど有利になりますから、そのことを意識して海外FX会社をセレクトすることが大切だと言えます。

「デモトレードに取り組んで利益が出た」と言われても、本当に自分のお金を投入する現実のトレードで利益を生み出せるかはわからないというのが正直なところです。デモトレードについては、正直申し上げてゲーム感覚になってしまうのが一般的です。
海外FXで稼ごうと思うのなら、海外FX会社をFX評判ランキングで比較検討して、その上で各々の考えに即した会社を1つに絞り込むことが求められます。この海外FX会社をFX評判ランキングで比較するという上で欠かせないポイントをご披露させていただきます。
今の時代いろんな海外FX会社があり、各会社がユニークなサービスを供しています。この様なサービスで海外FX会社をFX評判ランキングで比較して、それぞれに見合う海外FX会社を選抜することが必要です。
MT4は目下非常に多くの方に採用されている海外FX自動売買ツールだという理由もあって、自動売買プログラムのタイプがたくさんあるのも特徴だと思われます。
海外FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買うと、金利差に従いスワップポイントが貰えることになりますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うという時は、まったく逆でスワップポイントを徴収されます。

スイングトレードを行なうつもりならば、短期だとしても数日~数週間、長期という場合には数ヶ月といった売買手法になりますから、日頃のニュースなどを参考に、将来的な経済状況を想定し投資できるわけです。
1日の内で、為替が大きく変化する機会を逃さずに取引するのがデイトレードです。スワップ収入を目的とするのではなく、1日間という中で何度かトレードを行い、確実に利益を生み出すというトレード方法です。
スキャルピングとは、本当に短い時間でわずかな収益を積み増していく超短期取引のことで、チャートであるとかテクニカル指標を読み取りながら売り買いをするというものです。
スキャルピングに関しては、瞬間的な値動きを捉えるものなので、値動きが一定水準以上あることと、取引回数が非常に多くなりますので、取引に掛かる経費が少ない通貨ペアを選択することが必要不可欠です。
海外FXに関することをネットサーフィンしていくと、MT4という文言を目にすると思います。MT4と言いますのは、無償で利用することができる海外FXソフトのネーミングで、高水準のチャートや自動売買機能が付随している取引ツールのことを指します。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.