海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|近頃のシステムトレードを検証しますと…。

投稿日:

初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金すべき最低必要金額のことを指します。特に金額指定をしていない会社も存在しますし、5万円とか10万円以上という様な金額指定をしている会社も稀ではありません。
金利が高く設定されている通貨だけを選んで、その後保有し続けることでスワップポイントをゲットすることができるので、このスワップポイントだけを狙って海外FXに頑張っている人も結構いるそうです。
海外FX口座開設が済めば、本当に売買を始めなくてもチャートなどは利用できますから、「さしあたって海外FXの周辺知識を身に付けたい」などとお考えの方も、開設してみるといいですね。
海外FXの何よりもの訴求ポイントはレバレッジで間違いありませんが、完璧に知識を頭に入れた状態でレバレッジを掛けないと、ひとえにリスクを大きくするだけだと明言します。
売買の駆け出し状態の人にとりましては、そんなに簡単なものではないと思えるテクニカル分析ではあるのですが、チャートの根幹をなすパターンさえ把握してしまえば、値動きの判断が断然容易になると思います。

スプレッドというのは、海外FX会社によってまちまちで、海外FX売買で収入を手にするためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅少であればあるほど有利ですから、それを勘案して海外FX会社をチョイスすることが必要だと言えます。
スイングトレードを行なうつもりならば、いくら短いとしても数日間、長期の場合は数か月といった戦略になりますので、常日頃のニュースなどを踏まえて、将来の経済情勢を予想しトレードできると言えます。
スイングトレードと申しますのは、毎日毎日のトレンドに結果が決定づけられる短期売買と比べてみましても、「これまで相場がどの様な値動きをしてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード方法です。
海外FXに挑戦するために、一先ず海外FX口座開設をしてしまおうと考えても、「何をすれば口座開設ができるのか?」、「何を基準に業者を選択した方が良いのか?」などと途方に暮れる人はかなりいます。
「海外FX会社毎に準備しているサービスの中身を探る時間が取れない」といった方も多いはずです。そういった方に活用いただく為に、それぞれのサービス内容で海外FX会社をFX比較した一覧表を掲載しています。

近頃のシステムトレードを検証しますと、他の人が作った、「しっかりと収益をあげている売買ロジック」を基に自動売買可能になっているものがかなりあるようです。
スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションを維持した日数分もらうことが可能です。毎日決められている時間にポジションを保有したままだと、その時点でスワップポイントがプラスされます。
MT4と言われるものは、ロシアで開発された海外FX売買ツールなのです。使用料なしにて使え、プラス超絶性能ですので、現在海外FXトレーダーからの関心度も上がっていると聞きます。
レバレッジを活用すれば、証拠金が少なくてもその額の数倍という売買に挑戦することができ、たくさんの利益も狙えますが、それに伴いリスクも高くなるのが一般的ですから、欲張ることなくレバレッジ設定すべきです。
「デモトレードをいくらやろうとも、現実に損をすることがないので、心的な経験を積むことは100%無理だ!」、「自分のお金を費やしてこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」とおっしゃる人も多々あります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.