海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スキャルピングと呼ばれているのは…。

投稿日:

スキャルピングと呼ばれているのは、1回のトレードで数銭から数十銭くらいというほんの少ししかない利幅を狙って、日々何回もの取引を行なって利益を積み重ねる、恐ろしく短期の取り引き手法です。
海外FX会社それぞれが仮想通貨を使用したデモトレード(トレード体験)環境を用意してくれています。ほんとのお金を費やさずに仮想トレード(デモトレード)が可能となっているので、とにかくトライしてみてください。
海外FXで儲けたいなら、海外FX会社をFXランキングで比較することが大切で、その上で各々の考えに即した会社を選ぶことが必要だと考えます。この海外FX会社をFXランキングで比較するという時に大事になるポイントをご教示しようと思っております。
海外FXをスタートしようと思うなら、初めに行なってほしいのが、海外FX会社をFXランキングで比較して自分自身に適合する海外FX会社を選定することだと言えます。海外FX会社を明確にFXランキングで比較する上でのチェック項目が10項目程度ありますので、1個1個詳述いたします。
海外FX口座開設の申し込みを終え、審査に合格したら「ログイン用のIDとパスワード」が簡易書留郵便などで届くというのが基本的な流れではありますが、ごく一部の海外FX会社は電話を使って「リスク確認」を行なうようです。

海外FX会社は1社1社特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが通例ですから、新参者状態の人は、「どの様な海外FX業者で海外FX口座開設すべきか?」などと戸惑うのではないかと推察します。
海外FXの一番の魅力はレバレッジに違いありませんが、本当に周知した上でレバレッジを掛けるよう心掛けないと、現実的にはリスクを大きくするだけになるでしょう。
トレードの考え方として、「為替が上下いずれか一方向に変動する最小時間内に、大きな額でなくてもいいから利益を絶対にもぎ取る」というのがスキャルピングというトレード法というわけです。
スワップとは、売買の対象となる2国間の金利の違いによりもらうことが可能な利益のことを意味します。金額の点で言うと僅少ですが、日毎付与されることになっているので、結構有難い利益だと考えます。
同じ種類の通貨の場合でも、海外FX会社それぞれで付与してもらえるスワップポイントは異なるのが普通だと言えます。FXランキングで比較一覧などで事前に見比べて、可能な限り有利な条件提示をしている会社をチョイスすべきです。

MT4で作動する自動トレードソフト(EA)の考案者は様々な国に存在しており、今あるEAの運用状況あるいはクチコミなどを踏まえて、一段と使いやすい自動売買ソフトの研究開発に精進しています。
システムトレードと呼ばれているのは、人間の情緒や判断をオミットするための海外FX手法ですが、そのルールをセットアップするのは人になるので、そのルールが半永久的に利益をもたらすということはあり得ません。
テクニカル分析と申しますのは、為替の変化をチャート型式で示して、更にはそのチャートを解析することで、極近い将来の為替の値動きを類推するという分析法です。これは、売買すべき時期を把握する際に用いられます。
海外FXにおける取引は、「ポジションを建てる~決済する」の繰り返しだと言えます。容易なことのように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングであったり決済を断行するタイミングは、とっても難しいはずです。
海外FXにつきまして調査していきますと、MT4という横文字が目に入ります。MT4というのは、無料にて使用することができる海外FXソフトのことで、優れたチャートや自動売買機能が搭載されている売買ツールのことなのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.