海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スプレッドというのは外貨の買い値と売り値の差のことで…。

投稿日:

スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で少ない利益を手にしていく超短期トレードのことで、チャートないしはテクニカル指標に基づいて取り組むというものなのです。
「売り・買い」については、一切機械的に行なわれるシステムトレードですが、システムの改善は恒常的に行なう必要があり、その為には相場観をマスターすることが欠かせません。
日本の銀行と比べて、海外の銀行の金利が高いという理由から、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをすることで付与されることになるスワップ金利というわけです。
スプレッドというのは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社にとっては収益になる売買手数料に近いものですが、海外FX会社各々が独自にスプレッド幅を定めています。
海外FX取引をやる以上見過ごせないスワップと言いますのは、外貨預金でも提示されている「金利」だと考えてください。けれどもまるで違う点があり、この「金利」につきましては「受け取るばかりじゃなく支払うことだってあり得る」のです。

FX取引につきましては、「てこ」みたく僅かな額の証拠金で、その額の数倍という取り引きが可能で、証拠金と現実の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と称しています。
こちらのHPでは、スプレッドであるとか手数料などを考慮した全コストで海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較した一覧表を確認いただくことができます。当然コストについては利益に影響しますので、十分に精査することが大事になってきます。
テクニカル分析を行なう時に不可欠なことは、何と言っても貴方にしっくりくるチャートを見つけることだと考えます。そのあとでそれを繰り返す中で、あなたオリジナルの売買法則を見い出してほしいと願います。
「海外FX会社それぞれが供しているサービスの内容を確かめる時間を取ることができない」というような方も多いと考えます。これらの方のお役に立つようにと考えて、それぞれのサービスの中身で海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較した一覧表を提示しております。
「多忙の為、常日頃からチャートを確認するなどということは無理だ」、「為替にも響く経済指標などを遅れることなく確かめることができない」と考えている方でも、スイングトレードだったらそんなことをする必要もないのです。

MT4で使用できる自動トレードソフト(略称:EA)の開発者は様々な国に存在していて、世に出ているEAの運用状況又は意見などを参考にして、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトの開発に努力しています。
海外FX口座開設の申し込み手続きを踏み、審査に合格したら「ログイン用のIDとパスワード」が郵送にて送られてくるというのが一般的な流れですが、ごく少数の海外FX会社はTELを利用して「内容確認」を行ないます。
海外FX未経験者だとしたら、ハードルが高すぎるだろうと思われるテクニカル分析なのですが、チャートの動きを決定づけるパターンさえ理解してしまえば、値動きの判断が物凄く簡単になるはずです。
レバレッジのお陰で、証拠金が低額でも最大25倍もの取り引きをすることができ、夢のような収益も期待することができますが、逆にリスクも高くなりますので、熟考してレバレッジ設定することが大事になってきます。
売りポジションと買いポジションを一緒に保有すると、円安になっても円高になっても利益をあげることが可能だと言えますが、リスク管理のことを考えると、2倍神経を注ぐことになるでしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.