海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スプレッドという“手数料”は…。

投稿日:

MT4をパソコンにセッティングして、ネットに繋いだ状態でずっと動かしておけば、遊びに行っている間も勝手に海外FX取り引きをやってくれます。
海外FXをやろうと思っているなら、先ずもって行なうべきなのが、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較してあなたにピッタリの海外FX会社を見つけ出すことでしょう。賢く海外FX評判ランキングで比較する際のチェック項目が8項目あるので、一つ一つご案内します。
申し込みに関しては、海外FX業者の専用ホームページの海外FX口座開設ページを利用したら、15~20分ほどで完了するようになっています。申込フォームに必要事項入力後、必要書類をメールやFAXなどを活用して送付し審査結果を待つという手順になります。
スイングトレードと言いますのは、トレードする当日のトレンドにかかっている短期売買とは全然違って、「以前から為替がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード方法だと言っていいでしょう。
「デモトレードに取り組んで利益が出た」と言っても、現実のリアルトレードで利益を生み出せる保証はありません。デモトレードというものは、正直言って娯楽感覚で行なう人が大多数です。

海外FXを行なう時は、「外貨を売る」という状態から取引をスタートさせることもよくあるのですが、このように外貨を持つことなく「外貨を売りっ放しの状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになるのです。
スキャルピングの進め方は三者三様ですが、共通部分としてファンダメンタルズのことは無視して、テクニカル指標だけを利用して実施しています。
スキャルピングとは、1分以内でわずかな収益を積み上げていく超短期取引のことで、テクニカル指標だったりチャートを基にして売買をするというものなのです。
海外FXで稼ぎたいなら、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較することが大事で、その上でご自分にしっくりくる会社を1つに絞ることが必要だと言えます。この海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較する上で頭に入れておくべきポイントなどを伝授しましょう。
海外FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買いますと、それなりのスワップポイントを獲得できますが、高い金利の通貨で低い通貨を買いますと、当然ながらスワップポイントを支払わなければなりません。

「デモトレードをやっても、実際にお金がかかっていないので、心理面での経験を積むことが不可能である。」、「ご自身のお金で売買してこそ、初めて経験が積めるわけだ!」という考え方をする人もあります。
スプレッドという“手数料”は、普通の金融商品と海外FX評判ランキングで比較しても、ビックリするくらい安いです。正直なところ、株式投資なんか100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円くらいは売買手数料を払わされるはずです。
海外FXに関しましてサーチしていきますと、MT4(メタトレーダー4)という文言に出くわすことが多いです。MT4と申しますのは、フリーにて使える海外FXソフトで、有益なチャートや自動売買機能が付随している売買ツールのことなのです。
スイングトレードならば、どんなに短いとしても2~3日、長期の時は数ヶ月にも亘るような取り引きになるので、いつも報道されるニュースなどを基に、数ヶ月単位の世界経済の状況を予想し投資することができるというわけです。
本WEBページでは、スプレッドであるとか手数料などをカウントした合算コストで海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較した一覧をチェックすることができます。言うに及ばず、コストに関しては収益を左右しますから、きちんと確認することが肝心だと言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.