海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スワップというのは…。

投稿日:

「デモトレードを行なって利益を出すことができた」としましても、本当に投資をする現実のトレードで利益を生み出せる保証はないと考えた方が賢明です。デモトレードについては、どう頑張っても遊び感覚になってしまうのが一般的です。
海外FX会社は1社1社特徴があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが普通なので、超ビギナーだと言う方は、「どの海外FX業者で海外FX口座開設をしたらいいのか?」などと困ってしまうだろうと考えます。
MT4をパソコンにセットして、ネットに繋いだまま24時間365日稼働させておけば、眠っている時もオートマチカルに海外FX取引をやってくれるのです。
チャートの方向性が明確になっている時間帯を把握し、その波に乗るというのがトレードに取り組む上での一番肝になる部分ではないでしょうか?デイトレードは当たり前として、「タイミングを待つ」「自分が得意な相場の時だけ勝負する」というのは、どういったトレード手法を選択しようとも絶対に覚えておくべき事項です。
海外FX取引を行なう際に出てくるスワップと申しますのは、外貨預金に伴う「金利」だと考えていいでしょう。しかし完全に違う部分があり、この「金利」に関しては「受け取るだけじゃなく払うことだってあり得る」のです。

スイングトレードで儲ける為には、それなりの売買の進め方があるわけですが、当然のことスイングトレードの基本がわかっていることが前提です。とにかくスイングトレードの基本をマスターしましょう。
海外FXの何よりもの訴求ポイントはレバレッジということになりますが、十分に認識した上でレバレッジを掛けることを意識しないと、ただ単にリスクを上げる結果となります。
FX取引を行なう際には、「てこ」みたく僅かな証拠金で、その額の何倍という取り引きができるようになっており、証拠金と現実の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と言っているのです。
テクニカル分析のやり方としては、大きく括るとふた通りあるのです。チャートに描かれた内容を「人の目で分析する」というものと、「分析専用ソフトが自動的に分析する」というものです。
何種類かのシステムトレードをリサーチしてみますと、経験豊富なトレーダーが生み出した、「キッチリと収益をあげている売買ロジック」を加味して自動売買されるようになっているものが稀ではないように思われます。

スキャルピングと言われているものは、1売買で数銭から数十銭程度という少ない利幅を狙って、日に何回も取引を敢行して利益を積み上げる、「超短期」の取引き手法ということになります。
システムトレードでは、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムが自動で売り買いを完結してくれます。但し、自動売買プログラムに関しましては使用者本人がチョイスします。
スプレッドとは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社にとっては儲けになる売買手数料と同様なものですが、各社ごとに独自にスプレッド幅を決定しているのです。
スワップというのは、売買の対象となる2つの通貨の金利差からもらうことができる利益のことを言います。金額自体は大した事ありませんが、ポジションを保有している間貰えますので、悪くない利益だと考えます。
証拠金を基にしてある通貨を購入し、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うわけです。それとは逆パターンで、所有し続けている通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」と言っています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.