海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スキャルピングを行なうなら…。

投稿日:

売りポジションと買いポジションを一緒に所有すると、円高になろうとも円安になろうとも利益をあげることができますが、リスク管理の点から申しますと、2倍気配りをする必要が出てくるはずです。
スイングトレードを行なう場合の忠告としまして、トレード画面から離れている時などに、突如としてとんでもない暴落などが発生した場合に対処できるように、スタートする前に何らかの対策をしておきませんと、本当に後悔することになるかもしれません。
海外FXをスタートする前に、取り敢えず海外FX口座開設をしてしまおうと考えても、「どのようにすれば開設が可能なのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選択したらいいのか?」などと困惑する人は稀ではありません。
実際は、本番トレード環境とデモトレード環境を比べますと、本番のトレード環境の方が「1回のトレードごとに1pips程度収益が落ちる」と思っていた方が間違いないと思います。
スキャルピングに関しては、数分以内の値動きを利用して取引を繰り返しますので、値動きが一定レベル以上あることと、「買い」と「売り」の回数がかなり多くなりますから、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアを扱うことが必須条件です。

チャートの変動を分析して、売買する時期を決定することをテクニカル分析と呼ぶわけですが、この分析ができるようになれば、「売り買い」するベストタイミングも分かるようになると断言します。
MT4が使いやすいという理由の1つが、チャート画面から直接発注することが可能だということです。チャートを眺めている時に、そのチャートの上で右クリックすると、注文画面が立ち上がるようになっています。
海外FX取引を進める中で耳にするスワップというのは、外貨預金でも与えられる「金利」だと思っていいでしょう。しかしながら丸っきし異なる部分があり、スワップという「金利」については「受け取るだけではなく徴収されることもある」のです。
海外FXに纏わることをサーチしていくと、MT4という単語を目にすると思います。MT4というのは、無料にて使える海外FXソフトで、いろいろ利用できるチャートや自動売買機能が付いているトレードツールのことを指します。
申し込みに関しては、海外FX会社の公式Webサイトの海外FX口座開設ページから15~20分前後でできると思います。申込フォームに必要事項入力後、必要書類をFAXなどを利用して送付し審査をしてもらうわけです。

海外FX取引の中で、一番取り組む人が多い取引スタイルだとされるのが「デイトレード」なのです。1日毎に得ることができる利益をキッチリ押さえるというのが、このトレードの進め方だと言えます。
それぞれの海外FX会社が仮想通貨を利用したトレード練習(デモトレード)環境を設けています。自分自身のお金を投入することなく仮想売買(デモトレード)ができるので、ファーストステップとして試してみるといいと思います。
海外FXで使われるポジションとは、所定の証拠金を納入して、円/米ドルなどの通貨ペアを売り買いすることを意味しています。因みに、外貨預金にはポジションという概念は見当りません。
スキャルピングを行なうなら、ちょっとした値動きでも必ず利益を押さえるというマインドが必要不可欠です。「まだまだ高騰する等とは想定しないこと」、「欲張る気持ちをなくすこと」が大事なのです。
MT4は目下非常に多くの方に支持されている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムのタイプがいろいろ揃っているのも特徴ではないでしょうか?

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.