海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|証拠金を入金して外貨を購入し…。

投稿日:

日本の銀行と比べて、海外の銀行の金利が高いということで、スワップ金利が与えられるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なうと貰えるスワップ金利なのです。
システムトレードと言いますのは、そのソフトウェアとそれを完璧に動かすPCが一般の人が買える値段ではなかったので、昔はそこそこ余裕資金のある投資家限定で実践していたとのことです。
普通、本番トレード環境とデモトレードの環境をFXランキングで比較してみますと、本番トレード環境の方が「1回のトレードごとに1pips程儲けが減少する」と想定した方が正解だと考えます。
システムトレードというものは、人間の情緒や判断を排すことを目的にした海外FX手法の1つですが、そのルールをセットアップするのは人になるので、そのルールがずっと有効に機能するというわけではないのです。
MT4をPCに設置して、ネットに繋いだまま中断することなく動かしておけば、眠っている時もオートマティックに海外FX取り引きをやってくれるのです。

レバレッジというのは、納付した証拠金を元にして、最高でその証拠金の25倍の「売り・買い」ができるという仕組みを指します。例を挙げると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円相当の「売り・買い」が可能なわけです。
システムトレードに関しても、新規に取り引きするという状況の時に、証拠金余力が必要とされる証拠金額を下回っていると、新規に売買することは認められません。
本WEBページでは、手数料やスプレッドなどを考慮したトータルコストにて海外FX会社をFXランキングで比較しています。当然コストというのは収益を圧迫しますから、ちゃんと確かめることが必須です。
スイングトレードに取り組む際の注意点として、PCの取引画面を開いていない時などに、一瞬のうちに驚くような暴落などが生じた場合に対処できるように、開始する前に対策を講じておきませんと、大きな損害を被ります。
スイングトレードで儲けを出すためには、それなりのやり方があるわけですが、当然ですがスイングトレードの基本を分かったうえでの話です。何を置いてもスイングトレードの基本を身に付けなければなりません。

スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で数銭~数十銭という利益を取っていく超短期取引のことで、チャートまたはテクニカル指標を駆使してトレードをするというものなのです。
証拠金を入金して外貨を購入し、そのまま維持していることを「ポジションを持つ」と言うのです。一方、所有している通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」と言うのです。
スキャルピングをやる時は、数ティックという値動きでも着実に利益を獲得するという心得が必要だと感じます。「まだまだ上がる等という考えは捨てること」、「強欲を捨てること」がポイントです。
為替の動きを推測する時に外せないのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切なのは「チャートを検証して、それから先の値動きを推測する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
海外FXに取り組むつもりなら、差し当たりやらないといけないのが、海外FX会社をFXランキングで比較して自身にピッタリの海外FX会社を決めることだと思います。海外FX会社を明確にFXランキングで比較する上でのチェック項目が8項目あるので、ひとつひとつ解説いたします。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.