海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FX口座開設の申し込みを行ない…。

投稿日:

スイングトレードのメリットは、「絶えずPCの前に座ったままで、為替レートの変化に気を揉む必要がない」という部分であり、超多忙な人に相応しいトレード手法だと言えると思います。
スイングトレードをするつもりなら、どんなに短いとしても2~3日、長期という場合には数か月というトレード方法になりますので、いつも報道されるニュースなどを基に、それから先の世界の経済情勢を予測し投資できるわけです。
海外FX口座開設の申し込みを行ない、審査がOKとなれば「ログインIDとパスワード」が簡易書留等を使って届けられるというのが基本的な流れではありますが、若干の海外FX会社はTELを利用して「必要事項確認」をしているとのことです。
MT4用の自動取引ソフト(EA)の製作者は世界中に存在していて、今あるEAの運用状況であったり書き込みなどを考慮しつつ、更に実効性の高い自動売買ソフトの開発に努力しています。
スキャルピングとは、1分もかけないで1円にも満たない利益を取っていく超短期トレードのことで、チャートもしくはテクニカル指標を頼りにトレードをするというものなのです。

デイトレードなんだからと言って、「毎日毎日トレードを行なって収益を得よう」などと思うのは愚の骨頂です。良くない投資環境の時にトレードをして、思いとは正反対に資金がなくなってしまっては悔いが残るばかりです。
スプレッドと言いますのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社の利潤になる売買手数料とも捉えられるものですが、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を決めています。
システムトレードの一番のセールスポイントは、時として障害になる感情をシャットアウトできる点だと考えます。裁量トレードだと、どうあがいても自分の感情がトレード中に入ることになってしまいます。
スプレッドというのは、海外FX会社によりバラバラで、ご自身が海外FXで稼ぐためには、スプレッド幅が僅かであればあるほどお得ですから、そのことを意識して海外FX会社を絞り込むことが大事になってきます。
テクニカル分析においては、一般的にローソク足を描き込んだチャートを利用することになります。初めて目にする方にとっては容易ではなさそうですが、確実に理解することができるようになると、無くてはならないものになるはずです。

海外FX口座開設につきましては無料としている業者がほとんどなので、もちろん時間は必要としますが、何個か開設し現実に売買しながら、個人個人に適した海外FX業者を選んでほしいと思います。
為替の動きを推測する時に必ず実施されるのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの動きを分析して、その先の値動きを類推する」テクニカル分析の方だと断言します。
スワップというものは、「売り」と「買い」の対象となる2国間の金利の差異からもらうことができる利益のことを言います。金額的には少々というレベルですが、毎日毎日貰えることになっていますので、馬鹿に出来ない利益だと考えます。
テクニカル分析には、大別して2通りあると言うことができます。チャートに描かれた内容を「人間が分析する」というものと、「専用プログラムがオートマチックに分析する」というものです。
FX取引に関しましては、「てこ」と同じように僅かな額の証拠金で、その額の25倍までという取り引きができるルールがあり、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と称するのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.