海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|ポジションに関しては…。

投稿日:

その日の内で、為替が大幅に変わるチャンスを狙って取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入が目的ではなく、1日という制限のある中で複数回取引を実行し、上手に収益を出すというトレード方法だと言われます。
知人などは主としてデイトレードで取り引きを行なっていましたが、昨今はより収益が望めるスイングトレードで取り引きを行なうようになりました。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションというのは、買いまたは売りの取り引きをした後、約定しないでその状態を保持し続けている注文のことを言うのです。
いずれ海外FXをやろうという人とか、海外FX会社を換えてみようかと思案中の人向けに、日本で営業中の海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較し、項目ごとに評定してみました。よければ参考にしてください。
システムトレードだとしても、新規に注文するという状況で、証拠金余力が最低証拠金額より少ない場合は、新規に売買することは不可能とされています。

買いと売りの2つのポジションを一緒に保持すると、円安・円高のどっちに動いても利益を手にすることができるわけですが、リスク管理という面では2倍心を配る必要があると言えます。
デイトレードと言いますのは、完全に24時間ポジションを保持するというトレードを言うわけではなく、本当のところはニューヨーク市場が終了する前に決済を完了させてしまうというトレードのことを指しています。
「多忙の為、常日頃からチャートをチェックすることはできるはずがない」、「為替変動にも直結する経済指標などを直ぐに確認できない」といった方でも、スイングトレードだったらそんなことをする必要もないのです。
最近では、どの海外FX会社も売買手数料は無料ですが、その代わりという形でスプレッドがあり、これこそが事実上の海外FX会社の利益だと考えられます。
スイングトレードと言われているのは、当日のトレンドに大きく影響される短期売買と比べてみましても、「従来から為替がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が大事になるトレード法なのです。

海外FX用語の1つでもあるポジションとは、最低限の証拠金を口座に入金して、豪ドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを意味するわけです。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という考え方は存在しません。
システムトレードに関しましては、そのソフトとそれを着実に再現してくれるパソコンがあまりにも高級品だった為、ひと昔前まではほんの一部の余裕資金のある海外FXトレーダーだけが取り組んでいました。
スキャルピングでトレードをするなら、数ティックという値動きでも強欲を捨て利益を押さえるという考え方が不可欠です。「もっと上伸する等という考えは捨てること」、「欲張る気持ちをなくすこと」が大切です。
海外FX口座開設をする際の審査につきましては、普通の主婦とか大学生でも通りますから、極度の心配をする必要はないですが、大事な事項である「投資目的」であったり「投資歴」等は、どんな人も注視されます。
FX取引をする場合は、「てこ」の原理のように僅かな額の証拠金で、その25倍もの取り引きが許されており、証拠金と現実の取り引き金額の割合を「レバレッジ」という名で呼んでいます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.