海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|我が国と比べて…。

投稿日:

海外FX 比較サイト

MT4で利用できる自動トレードソフト(略称:EA)の開発者は全世界のさまざまな国に存在しており、世に出ているEAの運用状況とかユーザーレビューなどを視野に入れて、新たな自動売買ソフトの開発に取り組んでいます。
高い金利の通貨に投資して、そのまま保持することでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントをもらう為だけに海外FXをやっている人も少なくないそうです。
当WEBサイトでは、スプレッドとか手数料などを足した総コストにて海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較した一覧を閲覧することができます。当たり前ですが、コストに関しては収益を左右しますから、入念にチェックすることが重要になります。
レバレッジというのは、納付した証拠金を元にして、最大その証拠金の25倍の「売り・買い」ができるというシステムのことを指します。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円相当の売買が可能なのです。
スプレッドと言いますのは、海外FX会社それぞれ異なっており、皆さんが海外FXで収益を手にするためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅少であればあるほど有利になりますから、その点を押さえて海外FX会社を選定することが重要になります。

昨今は数々の海外FX会社があり、会社ごとに特徴的なサービスを実施しています。こうしたサービスで海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較して、ご自身にちょうど良い海外FX会社を絞り込むことが最も大事だと言えます。
スキャルピングで取引をするなら、少しの利幅でも手堅く利益をあげるというメンタリティが必要不可欠です。「もっと上伸する等という考えは捨てること」、「欲は排すること」が大切です。
海外FX会社は1社1社特徴があり、強みがあったり弱点があったりするのが普通ですから、新規の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設した方が良いのか?」などと頭を悩ましてしまうだろうと考えます。
海外FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買いますと、金利差に従ってスワップポイントが与えられることになりますが、金利が高い通貨で低い通貨を買いますと、裏腹にスワップポイントを払う必要が出てきます。
スワップポイントに関しましては、「金利の差額」であると言えますが、最終的に受け取れるスワップポイントは、海外FX会社に取られる手数料を差っ引いた額だと思ってください。

スイングトレードと言われるのは、毎日のトレンドに結果が決定づけられる短期売買と海外FX比較ランキングで比較してみても、「ここまで相場がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が結果に直結するトレード法だと言えます。
為替の動きを予想する時に不可欠なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートの流れを読み取って、極近い将来の為替変動を予想する」テクニカル分析だとお伝えしておきます。
スプレッドと言われるのは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料の様なものですが、各社ごとに独自にスプレッド幅を決めているのです。
MT4と申しますのは、ロシアで作られた海外FX取引専用ツールです。使用料なしで使用することができ、と同時に性能抜群であるために、最近海外FXトレーダーからの評価もアップしているそうです。
我が国と比べて、海外の銀行金利の方が高いという理由で、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXに取り組んだ時に与えられるスワップ金利なのです。

海外FX 比較サイト

XMアフィリエイトで専業独立

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.