海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|ご覧のウェブサイトでは…。

投稿日:

海外 FX 比較ランキング

スキャルピングの正攻法は各人各様ですが、どれもファンダメンタルズのことは問わずに、テクニカル指標のみを活用しているのです。
高金利の通貨に投資して、そのまま所有し続けることでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイントだけを目的に海外FXをしている人も少なくないのだそうです。
買いポジションと売りポジションを一緒に持つと、円安・円高のどっちに動いても収益をあげることが可能だと言えますが、リスク管理の点では2倍心配りをする必要があります。
スプレッド(≒手数料)は、通常の金融商品を鑑みると、超低コストです。正直に申し上げて、株式投資ですと100万円以上の売買をすると、1000円程度は売買手数料を取られます。
同一国の通貨であったとしても、海外FX会社が異なればもらえるスワップポイントは違ってきます。FX比較ランキングで比較一覧などで丁寧に調べて、できるだけ高いポイントを付与してくれる会社を選択しましょう。

トレンドが分かりやすい時間帯を選定して、その機を逃すことなく買いを入れるのがトレードにおける基本です。デイトレードは言うまでもなく、「熱くならない」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも是非頭に入れておくべき事項です。
システムトレードと言いますのは、人間の情緒や判断を消し去るための海外FX手法の1つですが、そのルールをセットするのは人というわけですから、そのルールが将来的にも良い結果を招くことはほぼ皆無だと思っていてください。
スイングトレードに関しては、一日一日のトレンドが影響を及ぼす短期売買とは全然違って、「今迄為替がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が結果に直結するトレード法だと言えます。
利益を確保する為には、為替レートが注文した時点のレートよりも有利になるまで待つことが不可欠です。この状態を「ポジションを保有する」と表現するわけです。
スワップポイントにつきましては、ポジションを保持し続けた日数分与えてくれます。日々定められた時間にポジションを保持したままだと、そこでスワップポイントが加算されることになります。

デイトレードについては、どの通貨ペアで売買するかも大事になってきます。正直言いまして、変動幅の大きい通貨ペアをチョイスしないと、デイトレードで収益をあげることは難しいと言わざるを得ません。
スプレッドというものは、海外FX会社により違っており、ユーザーが海外FXで収入を得るためには、買いと売りの為替レートの差が僅少である方が得することになるので、その点を押さえて海外FX会社を選ぶことが重要だと言えます。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」だと考えていいのですが、最終的に頂けるスワップポイントは、海外FX会社の儲けである手数料が差し引かれた金額になります。
システムトレードの一番の優位点は、全局面で感情を捨て去ることができる点だと思います。裁量トレードをする場合は、確実に自分の感情が取り引きを進めていく中で入ることになってしまいます。
ご覧のウェブサイトでは、スプレッドだったり手数料などをプラスした合計コストにて海外FX会社をFX比較ランキングで比較した一覧表を見ることができます。勿論コストについては利益に影響しますので、徹底的に確かめることが大事になってきます。

海外FX 比較サイト

海外FXのIB is6アフィリエイトとiFOREXアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.