海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXをやりたいと言うなら…。

投稿日:

海外FXにおけるトレードは、「ポジションを建てて決済する」の繰り返しだと言うことができます。難しいことは何もないように感じられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングまたは決済を実行するタイミングは、とても難しいと断言します。
海外FX初心者にとっては、かなり無理があると言えるテクニカル分析なのですが、チャートの重要なパターンさえ押さえてしまえば、値動きの類推が物凄く簡単になるでしょう。
システムトレードというのは、人間の胸の内であったり判断を消し去るための海外FX手法の1つですが、そのルールを考えるのは人間というわけですから、そのルールがずっと通用するわけではないので注意しましょう。
基本的には、本番トレード環境とデモトレードの環境をFXランキングで比較してみますと、本番のトレード環境の方が「1回のトレードあたり1ピップス位収益が少なくなる」と想定していた方が賢明です。
海外FX会社それぞれに特色があり、優れた点やそうでもない点があったりするのが当然なので、経験の浅い人は、「どの様な海外FX業者で海外FX口座開設するのが一番なのか?」などと頭を悩ましてしまうことでしょう。

レバレッジに関しましては、FXをやっていく中でいつも使用されているシステムですが、持ち金以上の「売り買い」が可能なので、それほど多くない証拠金で大きな利益を獲得することも望むことができます。
海外FXをやりたいと言うなら、初めに行なうべきなのが、海外FX会社をFXランキングで比較して自分自身に見合う海外FX会社を見つけ出すことでしょう。FXランキングで比較する際のチェック項目が複数個ございますので、1個1個解説させていただきます。
買い値と売り値に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行においても違う呼び名で導入しているのです。しかも驚くことに、その手数料というのが海外FX会社の200倍くらいというところが少なくありません。
「海外FX会社が用意しているサービスの中身をFXランキングで比較する時間がそこまでない」と言われる方も稀ではないでしょう。そうした方に利用して頂くために、それぞれのサービス内容で海外FX会社をFXランキングで比較してみました。
システムトレードについても、新たに売買するという際に、証拠金余力が必要な証拠金額より少額の場合は、新たに注文を入れることはできない決まりです。

最近では、どこの海外FX会社も売買手数料は掛からないことになっていますが、それとは別にスプレッドがあり、それこそが実質の海外FX会社の儲けになるのです。
FX会社に入金される収益はスプレッドが齎しているのですが、例えて言うとユーロと日本円の取り引きをする場合、FX会社はカスタマーに向けて、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を収益とするわけです。
レバレッジと申しますのは、送金した証拠金を元手として、最高でその25倍の取り引きが許されるという仕組みを指します。仮に50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円相当の「売り買い」が可能になってしまうのです。
我が国と比べて、海外の銀行の金利が高いということがあるので、スワップ金利が与えられるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXをすると付与されるスワップ金利です。
為替の動きを類推する時に不可欠なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切だと言われているのは「チャートからその先の為替変動を予測する」テクニカル分析だと言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.