海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXをやろうと思っているなら…。

投稿日:

海外FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買いますと、金利差によるスワップポイントをもらうことができますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買う際は、残念ながらスワップポイントを払わなければなりません。
レバレッジのお陰で、証拠金が小さくてもその何倍もの売買ができ、驚くような利益も見込むことができますが、同時にリスクも高くなるはずですので、状況をしっかり鑑みてレバレッジ設定することが必要だと断言します。
金利が高い通貨ばかりを買って、そのまま所有し続けることでスワップポイントがゲットできるので、このスワップポイントだけを狙って海外FXをする人も数多くいると聞いています。
スイングトレードで収益を出すにはそれ相応の売買のやり方があるのですが、もちろんスイングトレードの基本がわかっていることが条件です。何よりもまずスイングトレードの基本を学びましょう。
トレードをする日の中で、為替が大きく振れるチャンスを見極めて取引するのがデイトレードというわけです。スワップ収入が目的ではなく、1日毎に複数回取引を実行し、都度微々たる金額でも構わないので儲けを積み重ねるというトレード方法です。

海外FXをやろうと思っているなら、真っ先に行なってほしいのが、海外FX会社を比較して自分自身にピッタリの海外FX会社を発見することではないでしょうか?海外FX会社を完璧に比較するにあたってのチェック項目が複数個ございますので、それぞれ詳述させていただきます。
大概の海外FX会社が仮想通貨を利用してもデモトレード(仮想売買)環境を準備しています。一銭もお金を投資せずにデモトレード(トレード練習)が可能ですから、積極的にやってみるといいでしょう。
レバレッジと申しますのは、納入した証拠金を元手に、最高でその額の25倍の「売り買い」ができるというシステムのことを指します。例えば50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円という売買ができてしまうのです。
デモトレードを開始する時点では、FXに不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、必要な金額分仮想通貨として入金されることになります。
スイングトレードをする場合、PCの売買画面を起動していない時などに、急展開で大きな暴落などがあった場合に対応できるように、始める前に手を打っておきませんと、立ち直れないような損失を被ります。

スプレッドにつきましては、海外FX会社により異なっていて、ユーザーが海外FXで収入を得るためには、スプレッド幅が大きくない方が得することになるので、これを考慮しつつ海外FX会社を決めることが肝要になってきます。
スプレッドというのは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社の利潤になる売買手数料に近いものですが、海外FX会社毎に独自にスプレッド幅を設定しています。
MT4については、プレステもしくはファミコン等の機器と同じで、本体にソフトを挿入することで、初めて海外FXトレードをスタートさせることができるわけです。
トレードの進め方として、「為替が一つの方向に動く短時間の間に、薄利でもいいから利益を確実に手にする」というのがスキャルピングというトレード法なのです。
テクニカル分析と言われるのは、相場の変遷をチャートで記録し、更にはそのチャートを解析することで、これからの為替の動きを予測するという方法です。これは、取り引きすべきタイミングを計る時に行ないます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.