海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXにおけるポジションとは…。

投稿日:

日本と比べると、海外の銀行金利の方が高いということがあって、スワップ金利が付与されます。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをすることで付与されることになるスワップ金利です。
傾向が出やすい時間帯をピックアップして、そこで順張りをするというのがトレードに取り組む上での基本です。デイトレードは当然として、「落ち着く」「相場が荒れている時はポジションを持たない」というのは、どんなトレードをしようともすごく重要なポイントになります。
海外FXにおけるポジションとは、所定の証拠金を納めて、カナダドル/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを意味するのです。ついでに言うと、外貨預金にはポジションという考え方は存在しておりません。
海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較するなら、注目してほしいのは、取引条件ですね。海外FX会社各々で「スワップ金利」等が違いますので、各人の考えに沿った海外FX会社を、ちゃんと海外FX比較ランキングで比較した上でセレクトしてください。
「デモトレードを繰り返し行なっても、現実に損をすることがないので、内面的な経験を積むことは困難だと言える。」、「自分のお金でトレードしてこそ、初めて経験が積めると言えるのだ!」という声も多いです。

為替の動きを推測する為に欠かせないのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートの変化に注視して、直近の為替の方向性を予測する」テクニカル分析だとお伝えしておきます。
将来的に海外FXに取り組む人や、海外FX会社を乗り換えようかと思案している人のために、日本で営業中の海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較し、一覧にしています。是非確認してみてください。
システムトレードに関しましては、人間の胸の内であったり判断を無効にするための海外FX手法になりますが、そのルールを決めるのは利用者自身ですから、そのルールが永遠に使えるわけではないので注意しましょう。
今日では、いずれの海外FX会社も売買手数料を取るようなことはしていませんが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、このスプレッドこそが実質の海外FX会社の儲けになるわけです。
そこまで高額ではない証拠金の入金で大きな「売り・買い」が許されるレバレッジではありますが、思い描いている通りに値が変動すれば嬉しいリターンが齎されることになりますが、その通りにならなかった場合は相当な赤字を被ることになります。

テクニカル分析を行なうという時は、通常ローソク足を時間単位で並べたチャートを使用します。初めて目にする方にとっては容易ではなさそうですが、努力して把握できるようになりますと、手放せなくなるはずです。
デイトレードに関しましては、通貨ペアのセレクトも大切だと言えます。正直言いまして、変動の大きい通貨ペアの売買をしないと、デイトレードで儲けることは困難だと言ってもいいでしょう。
トレードの稼ぎ方として、「為替が一定の方向に動く短時間に、小額でも構わないから利益をきっちりと掴みとろう」というのがスキャルピングというトレード法になるわけです。
海外FXをスタートしようと思うなら、最初に実施すべきなのが、海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較してご自分に合致する海外FX会社を発見することではないでしょうか?海外FX比較ランキングで比較するにあたってのチェック項目が10項目くらいございますので、それぞれ詳述させていただきます。
テクニカル分析に取り組む場合に不可欠なことは、何と言っても自分自身にピッタリのチャートを見つけることなのです。そのあとでそれをリピートする中で、あなた以外誰も知らない売買法則を作り上げることが大事です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.