海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|小さな金額の証拠金の入金で高額なトレードが許されるレバレッジではありますが…。

投稿日:

デイトレードと申しますのは、スキャルピングの売りと買いのタイミングをそれなりに長めにしたもので、概ね数時間から24時間以内にポジションをなくしてしまうトレードを意味します。
海外FX取り引きの中で使われるポジションと申しますのは、手持ち資金として証拠金を口座に送金して、スイスフラン/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを意味しています。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」というコンセプトはありません。
スイングトレードのメリットは、「年がら年中パソコンの売買画面と睨めっこしながら、為替レートを確かめる必要がない」という点で、サラリーマンやOLに相応しいトレード法だと言って間違いありません。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が完了した後に入金しなければならない最低必要金額のことなのです。金額設定をしていない会社も見かけますし、最低10万円というような金額設定をしているところも多いです。
スキャルピングに関しては、僅かな時間の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きがそこそこあることと、取引回数が多くなりますので、取引を行なう際のコストが少ない通貨ペアを取り扱うことが重要になります。

レバレッジに関しては、FXをやる上で当然のように用いられるシステムになりますが、投下できる資金以上の売買が行なえますから、僅かな額の証拠金で大きな収益を得ることも不可能ではないのです。
スプレッドと申しますのは、取引をする際の「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社を利用する時の経費だと言え、海外FX会社によりその数値が異なっているのが一般的です。
MT4専用の自動取引プログラム(EA)のプログラマーは全世界のさまざまな国に存在しており、本当の運用状況だったりユーザーの評判などを踏まえて、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトを提供しようとしのぎを削っています。
小さな金額の証拠金の入金で高額なトレードが許されるレバレッジではありますが、想定している通りに値が進めばビッグなリターンが齎されることになりますが、その通りにならなかった場合は大きなマイナスを被ることになるのです。
海外FX会社といいますのは、個々に特徴があり、長所もあれば短所もあるのが当然なので、始めたばかりの人は、「どの様な海外FX業者で海外FX口座開設をするのがベストの選択なのか?」などと悩んでしまうのが普通です。

先々海外FXに取り組もうという人とか、海外FX会社をチェンジしてみようかと思案している人向けに、日本国内の海外FX会社をFX比較し、ランキング一覧にて掲載しました。是非とも閲覧ください。
システムトレードでは、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントが発生した時に、システムが必ず「売り買い」をします。しかしながら、自動売買プログラムそのものは投資を行なう人がセレクトしなければなりません。
「海外FX会社毎に準備しているサービスの中身をチェックする時間がない」といった方も少なくないでしょう。そんな方のお役に立つようにと考えて、それぞれのサービスの中身で海外FX会社をFX比較し、ランキング形式で並べました。
スイングトレードをやる場合、トレード画面をクローズしている時などに、突如として恐ろしいような変動などがあった場合に対処できるように、始める前に何らかの対策をしておかないと、恐ろしいことになるかもしれません。
スキャルピングと申しますのは、1売買あたり数銭から数十銭ほどの少ない利幅を目標に、一日に数え切れないくらいの取引を行なって利益を積み上げる、一つのトレード手法になります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.