海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|トレードの進め方として…。

投稿日:

チャートをチェックする時に絶対必要だとされているのが、テクニカル分析なのです。このページ内で、たくさんあるテクニカル分析のやり方をそれぞれわかりやすく説明しております。
テクニカル分析と称されるのは、為替の変動をチャートで表示し、更にはそのチャートを参照することで、これからの為替の動きを推測するという手法なのです。これは、売買する時期を知る際に役立ちます。
今日では様々な海外FX会社があり、各会社が特有のサービスを展開しているというわけです。このようなサービスで海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較して、あなたにしっくりくる海外FX会社を見つけ出すことが重要だと考えます。
「デモトレードを何回やっても、実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、メンタル的な経験を積むことが不可能だ!」、「自分自身のお金を費やしてこそ、初めて経験が積めるというものだ!」と主張される方もいます。
スキャルピングと申しますのは、1売買で1円にも満たない非常に小さな利幅を得ることを目的に、毎日繰り返し取引を敢行して利益を積み増す、特殊な取り引き手法です。

日本より海外の銀行金利の方が高いというわけで、スワップ金利がもらえるわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なう時に手にできるスワップ金利というわけです。
ここ最近のシステムトレードの内容を精査してみますと、第三者が構築した、「それなりの利益をもたらしている売買ロジック」を勘案して自動的に売買されるようになっているものが目に付きます。
テクニカル分析には、大きく類別してふた通りあります。チャートに示された内容を「人が見た目で分析する」というものと、「パーソナルコンピューターが勝手に分析する」というものになります。
デイトレードと申しますのは、スキャルピングの売りと買いのタイミングをある程度長くしたもので、実際には1~2時間から1日以内にポジションをなくしてしまうトレードだと解釈されています。
スイングトレードを行なうことにすれば、どんなに短いとしても2~3日、長ければ数ヶ月にも亘るような売買になり得ますから、毎日流れるニュースなどを参照しながら、それから先の世界の経済情勢を予想し投資することができるというわけです。

5000米ドルを買って保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。無論ドル高に進展したら、直ぐ売却して利益を確定させた方が良いでしょう。
スキャルピングという攻略法は、一般的には推測しやすい中期から長期に亘る世の中の動向などは問題視せず、確率50%の戦いを即座に、かつ止めどなくやり続けるというようなものだと考えます。
1日の内で、為替が急変する機会を逃さずに取引するというのがデイトレードというわけです。スワップ収入を狙うのではなく、その日の中で何回かトレードを実施して、上手に利益をゲットするというトレード手法だとされます。
トレードの進め方として、「上下どちらかの方向に値が変動する一定の時間内に、薄利でも構わないから利益を手堅く掴みとる」というのがスキャルピングになります。
デモトレードに取り組む最初の段階では、FXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定した金額分仮想通貨として準備されます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.