海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|テクニカル分析と言われているのは…。

投稿日:

海外FX会社をFX比較するという状況で大切になってくるのは、取引条件ということになります。各海外FX会社で「スワップ金利」等が違っているわけですから、各人の考えに沿う海外FX会社を、きちんとFX比較した上で選ぶようにしましょう。
取引につきましては、完全に自動的に実施されるシステムトレードですが、システムの最適化は周期的に行なうことが必要不可欠で、その為には相場観を修得することが重要になります。
スイングトレードを行なうつもりならば、どんなに短期だとしても数日間、長期のケースでは何カ月にも亘るという投資法になりますので、常日頃のニュースなどを踏まえて、数ヶ月単位の世界経済の状況を類推し投資することができるわけです。
スプレッドと言われるのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社にとっては収益になる売買手数料の様なものですが、海外FX会社各々が個別にスプレッド幅を決めています。
レバレッジを利用すれば、証拠金が少額でもその額の何倍という「売り・買い」を行なうことが可能で、たくさんの利益も望めますが、同時にリスクも高くなるはずですので、よく考えてレバレッジ設定することが不可欠です。

システムトレードの一番の推奨ポイントは、無駄な感情を排することができる点だと言って間違いないでしょう。裁量トレードの場合は、確実に自分の感情が取り引き中に入ってしまいます。
スワップとは、売買対象となる2国間の金利の差異から手にすることが可能な利益というわけです。金額にすれば小さなものですが、毎日貰えますから、非常にうれしい利益だと考えます。
システムトレードについても、新規に売買する際に、証拠金余力が必要とされる証拠金額に達していない場合は、新たに注文することはできないルールです。
海外FX口座開設に付きものの審査に関しましては、学生または普通の主婦でもパスしていますから、余計な心配をする必要はないですが、大事な事項である「投資歴」や「金融資産」等は、確実に注意を向けられます。
レバレッジと申しますのは、納めた証拠金を拠り所にして、最大その証拠金の25倍の「売り買い」ができるという仕組みのことを言います。例を挙げると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円というトレードが可能だというわけです。

海外FX口座開設をすれば、現実に海外FX取引をしなくてもチャートなどを利用することができるので、「先ずは海外FXに関する知識を頭に入れたい」などと思っていらっしゃる方も、開設した方が良いでしょう。
ご覧のウェブサイトでは、手数料とかスプレッドなどを足した総コストにて海外FX会社をFX比較した一覧をチェックすることができます。当たり前ですが、コストに関しては収益を左右しますから、細心の注意を払って調査することが大切だと言えます。
為替の動きを予想する時に行なうのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと言われているのは「チャートの変化に注視して、直近の値動きを類推する」テクニカル分析の方で間違いないでしょう。
同一通貨であっても、海外FX会社毎に付与してもらえるスワップポイントは異なるのが普通だと言えます。海外FX関連のウェブサイトなどでちゃんとFX比較検討して、なるだけお得な会社を選択するようにしましょう。
テクニカル分析と言われているのは、相場の変遷をチャートで示し、更にはそのチャートをベースに、直近の為替の動きを予測するという分析法です。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に役立ちます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.