海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|わずかな額の証拠金により高額なトレードが許されるレバレッジですが…。

投稿日:

スキャルピングに関しては、瞬間的な値動きを利用するということが前提ですから、値動きが一定水準以上あることと、「買い・売り」の回数が多くなるので、取引コストが小さい通貨ペアを選ぶことが重要になります。
スプレッドと呼ばれるのは、海外FXにおける「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、海外FX会社次第で表示している金額が異なるのが普通です。
デイトレードのおすすめポイントと言うと、日を跨ぐことなく完全に全てのポジションを決済するわけですから、結果がすぐわかるということだと言えるでしょう。
わずかな額の証拠金により高額なトレードが許されるレバレッジですが、考えている通りに値が変化すればそれに応じた利益を得ることができますが、逆になった場合は大きな損失を被ることになるわけです。
ここ最近は、いずれの海外FX会社も売買手数料は無料となっておりますが、それに代わる形でスプレッドがあり、それが実質の海外FX会社の儲けだと言えます。

MT4は今のところ最も多くの方々に駆使されている海外FX自動売買ツールであるという背景もあって、自動売買プログラムの種類がいろいろと用意されているのも特徴ではないでしょうか?
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終了した後に入金すべき最低必要金額を指します。金額設定をしていない会社も見かけますが、100000円以上という様な金額設定をしている所もあるのです。
レバレッジを有効活用すれば、証拠金がそれほど高額じゃなくてもその25倍もの取り引きをすることができ、夢のような収益も期待できますが、逆にリスクも高くなりますので、状況をしっかり鑑みてレバレッジ設定することが重要です。
スプレッドと称される“手数料”は、一般の金融商品と海外FX評判ランキングで比較してみましても超格安です。正直なところ、株式投資だと100万円以上のトレードをすれば、1000円程度は売買手数料を払うことになります。
海外FXにおける個人に許されたレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったことを思いますと、「現時点での最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている人が見受けられるのも当然と言えば当然ですが、25倍であろうともしっかりと収益を確保できます。

一般的には、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比させますと、本番トレード環境の方が「毎回のトレードあたり1pips程収益が減る」と理解した方が間違いないでしょう。
デイトレードと言いますのは、スキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンを少し長めにしたもので、概ね2~3時間から24時間以内に決済を終えてしまうトレードだと指摘されています。
海外FXをやる時に、我が国以外の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じてスワップポイントが与えられることになりますが、高金利の通貨で低い通貨を買うといった場合は、当然ながらスワップポイントを払う必要が出てきます。
この先海外FXにチャレンジする人や、他の海外FX会社を使ってみようかと思案している人を対象に、日本で展開している海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較し、ランキング形式にて掲載しました。よければ参考になさってください。
海外FX口座開設をすれば、実際に取引をすることがないとしてもチャートなどを見ることが可能ですので、「先ずは海外FXの周辺知識を身に付けたい」などと考えている方も、開設した方が賢明です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.