海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|まったく一緒の通貨でありましても…。

投稿日:

海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較する時に最優先に確かめるべきは、取引条件ですね。それぞれの海外FX会社で「スワップ金利」等の諸条件が異なっているわけなので、個々人のトレードに対する考え方に沿った海外FX会社を、しっかりと海外FX比較ランキングで比較の上絞り込むといいでしょう。
スキャルピングは、数秒~数分間の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きがそこそこあることと、売買の回数が相当な数になるはずですから、取引のコストが少ない通貨ペアを対象にすることが肝心だと思います。
デイトレードの良いところと言いますと、一日の間にきっちりと全てのポジションを決済するわけですので、結果が早いということだと感じています。
スイングトレードのアピールポイントは、「常日頃からパソコンの取引画面と睨めっこしながら、為替レートを追いかける必要がない」という部分だと言え、忙しないことが嫌いな人にマッチするトレード法だと言って間違いありません。
なんと1円の値動きであっても、レバレッジが1倍なら1万円の損益なのですが、10倍の場合は10万円の損益になるというわけです。簡単に言うならば「レバレッジを欲張るほどリスクも高まる」と言えるわけです。

為替の動きを予想する時に必ず実施されるのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大事だと考えられるのは「チャートを見て、これからの為替の進捗を予想する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
まったく一緒の通貨でありましても、海外FX会社によって供与されることになるスワップポイントは違うのが普通です。各社のオフィシャルサイトなどできちんとウォッチして、できる限り高いポイントを提供してくれる会社をセレクトしてください。
海外FX口座開設の申し込みを終了し、審査が通れば「ログイン用のIDとパスワード」が郵便にて届けられるというのが通例ですが、海外FX会社の何社かはTELを通じて「必要事項確認」をしているとのことです。
MT4は世界で一番多く有効利用されている海外FX自動売買ツールだという現状もあって、自動売買プログラムの種類が諸々提供されているのも特徴だと思っています。
スキャルピングという売買法は、どちらかと言うとイメージしやすい中長期に及ぶ世の中の動きなどは度外視し、どちらに転ぶかわからない勝負を一瞬で、かつ限りなく継続するというようなものだと思っています。

「デモトレードでは現実的な被害はないので、気持ちの上での経験を積むには無理がある!」、「ご自身のお金を注ぎ込んでこそ、初めて経験を積むことができるわけだ!」とおっしゃる人も多々あります。
スキャルピングをやる場合は、少しの値幅で手堅く利益を出すという信条が必要となります。「もっと伸びる等という思い込みはしないこと」、「欲を張らないこと」が大切です。
MT4という名で呼ばれているものは、ロシアの会社が企画・製造した海外FX売買ツールなのです。タダで利用することが可能で、それに多機能実装ということもあって、ここ最近海外FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。
海外FX会社と申しますのは、各社共に特徴があり、他より優れた所もあれば劣っている所もあるのが常識ですから、新参者状態の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設すべきか?」などと悩んでしまうのではないでしょうか?
テクニカル分析をする場合、やり方としては大別すると2種類あるのです。チャートにされた内容を「人間が分析する」というものと、「PCが勝手に分析する」というものです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.