海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スキャルピングと呼ばれるのは…。

投稿日:

海外FX会社といいますのは、個々に特徴があり、利点もあれば弱点もあるのが当たり前ですので、ズブの素人である場合、「どの様な海外FX業者で海外FX口座開設をするべきなのか?」などと戸惑うのが普通です。
海外FXで稼ぎたいなら、海外FX会社をFX評判ランキングで比較検討して、その上で自身にピッタリの会社を選抜することが重要なのです。この海外FX会社をFX評判ランキングで比較する場合に頭に入れておくべきポイントなどを解説しようと思います。
スキャルピングで投資をするつもりなら、数ティックという動きでも欲張ることなく利益を確保するという考え方が絶対必要です。「もっと上伸する等という考えは捨てること」、「欲は捨て去ること」が肝心だと言えます。
海外FXに纏わることをリサーチしていきますと、MT4という文字を目にすると思います。MT4というのは、無料にて使える海外FXソフトで、ハイレベルなチャートや自動売買機能が実装されているトレードツールのことなのです。
スキャルピングの正攻法は幾つもありますが、どれもこれもファンダメンタルズに関しては排除して、テクニカル指標だけを駆使しています。

海外FX口座開設を完了しておけば、実際に海外FX取引をしなくてもチャートなどは閲覧することが可能ですから、「これから海外FXについていろいろ習得したい」などと言う方も、開設した方が良いのではないでしょうか?
海外FX開始前に、さしあたって海外FX口座開設をしようと思ったところで、「どんな順番で進めれば口座開設することが可能なのか?」、「何に重きを置いて海外FX会社を選定した方が賢明か?」などと当惑する人は珍しくありません。
売り値と買い値に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社はもとより銀行でも異なる名称で導入しています。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料たるや海外FX会社の200倍前後というところが稀ではないという現状です。
スワップポイントというのは、ポジションをキープした日数分受け取れます。日々一定の時間にポジションを維持したままだと、その時間にスワップポイントがプラスされることになります。
「海外FX会社が用意しているサービスの中身を精査する時間を確保することができない」と言われる方も多いはずです。こうした方の参考にしていただきたいと考え、それぞれのサービスで海外FX会社をFX評判ランキングで比較し、ランキング表を作成しました。

海外FXを行なう際に、日本以外の通貨を日本円で買うと、それ相応のスワップポイントを獲得することができますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買う時は、全く反対でスワップポイントを払うことになります。
テクニカル分析を行なうという時は、基本としてローソク足を時間単位で配置したチャートを使うことになります。外見上簡単ではなさそうですが、頑張って解読できるようになると、非常に有益なものになります。
スワップと言いますのは、「売り・買い」の対象となる二種類の通貨の金利の差異により得ることができる利益のことを言います。金額にすれば小さなものですが、毎日1回貰うことができますので、すごくありがたい利益だと思っています。
スキャルピングと呼ばれるのは、一度の売買で1円にすらならない非常に小さな利幅を目標に、日々何回もの取引を敢行して薄利を積み重ねる、特異な売買手法というわけです。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金することになる最低必要金額のことです。金額を設定していない会社もありますし、10万円必要という様な金額指定をしているところも存在します。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.