海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|チャートを見る場合に不可欠だと言って間違いないのが…。

投稿日:

チャートを見る場合に不可欠だと言って間違いないのが、テクニカル分析です。このウェブページでは、多種多様にある分析方法を1個1個事細かにご案内しております。
テクニカル分析において欠かせないことは、一番に自分自身にピッタリのチャートを見つけることだと断言します。そしてそれを反復する中で、あなた以外誰も知らない売買法則を作り上げることが大事です。
日本と比べて、海外の銀行金利の方が高いという理由から、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXに取り組んだ時に与えられるスワップ金利というわけです。
デイトレードというのは、スキャルピングの売買の間隔をそこそこ長くしたもので、通常は数時間から24時間以内に決済を済ませるトレードだと言えます。
スプレッドと言われるのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社の収益になる売買手数料の一種で、海外FX会社毎に個別にスプレッド幅を決定しているのです。

証拠金を拠出して外貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」と言います。一方、保有し続けている通貨を売ることを「ポジションの解消」と言っています。
相場の傾向も把握しきれていない状態での短期取引ということになれば、失敗しない方がおかしいです。どう考えても高度な投資テクニックと経験値が求められますから、始めたばかりの人にはスキャルピングはおすすめできないですね。
トレードに関しましては、全て機械的に進展するシステムトレードですが、システムの再検討は恒常的に行なう必要があり、そのためには相場観を養うことが重要になります。
海外FXで儲けたいなら、海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較検討して、その上であなた自身にちょうど良い会社を1つに絞ることが必要だと言えます。この海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較する時に欠かせないポイントをご説明させていただきます。
テクニカル分析とは、相場の変遷をチャートで記録し、更にはそのチャートを基に、近い将来の為替の動きを予測するという分析法です。このテクニカル分析は、売買するべきタイミングを理解する時に役に立ちます。

MT4が便利だという理由のひとつが、チャート画面より即行で注文可能だということなのです。チャートを見ながら、そのチャートの部分で右クリックしたら、注文画面が開くことになっているのです。
海外FXにおいて、海外通貨を日本円で買いますと、金利差に従いスワップポイントが付与されますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといったケースでは、当然ながらスワップポイントを払う必要が出てきます。
今日この頃は多種多様な海外FX会社があり、それぞれが独特のサービスを実施しております。それらのサービスで海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較して、あなた自身にピッタリの海外FX会社を見い出すことが重要だと考えます。
「デモトレードを実施してみて利益を出すことができた」と言っても、実際的なリアルトレードで儲けを手にできるかは全くの別問題だと思います。デモトレードに関しては、はっきり言って娯楽感覚を拭い去れません。
スプレッドにつきましては、海外FX会社それぞれ異なっていて、あなた自身が海外FXで儲けを出すためには、売買する際の価格差が僅かである方が有利になるわけですから、この部分を前提条件として海外FX会社を選定することが大事になってきます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.