海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXが老いも若きも関係なく一気に拡散した原因の1つが…。

投稿日:

スイングトレードのアピールポイントは、「年がら年中PCの売買画面から離れずに、為替レートをチェックしなくて良い」という点であり、自由になる時間が少ない人に適しているトレード手法だと思われます。
証拠金を基にして外貨を購入し、そのまま所有し続けていることを「ポジションを持つ」と言っています。その反対に、維持している通貨を売却して手放すことを「ポジションの解消」と言うのです。
「売り・買い」に関しては、全部システマティックに行なわれるシステムトレードではありますが、システムの修復は恒常的に行なう必要があり、そのためには相場観を心得ることが肝心だと思います。
海外FX固有のポジションと言いますのは、手持ち資金として証拠金を口座に入金して、香港ドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを意味しています。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。
システムトレードの一番の優位点は、無駄な感情を排することができる点だと考えていいでしょう。裁量トレードだと、どのようにしても自分の感情がトレードに入ることになるでしょう。

「多忙の為、常日頃からチャートを分析することは困難だ」、「大切な経済指標などを適切適宜目視できない」とおっしゃる方でも、スイングトレードであれば全く心配する必要はありません。
スプレッドと申しますのは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社にとっては利益になる売買手数料とも捉えられるものですが、各海外FX会社で個別にスプレッド幅を導入しているのです。
海外FXにおけるトレードは、「ポジションを建てる&決済する」の繰り返しだと言えます。割と易しいことのように考えるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングまたは決済を敢行するタイミングは、とにかく難しいと言えます。
デイトレードで頑張ると言っても、「365日エントリーを繰り返し利益を生み出そう」などとは思わない方が良いでしょう。無茶な売買をして、期待とは裏腹に資金を減少させてしまっては何のためのトレードかわかりません。
MT4を一押しする理由のひとつが、チャート画面上より直に注文を入れることが可能だということです。チャートの変動なんかを見ている時に、そのチャート上で右クリックするというだけで、注文画面が開くようになっています。

MT4をパソコンにセットして、ネットに繋いだ状態でストップさせることなく稼働させておけば、目を離している間もお任せで海外FX売買を行なってくれるわけです。
システムトレードというのは、そのソフトとそれを正しく実行してくれるPCが高級品だったため、昔は若干の資金力を有する投資家だけが実践していたのです。
海外FXが老いも若きも関係なく一気に拡散した原因の1つが、売買手数料の安さです。あなたが海外FX初心者なら、スプレッドの低い海外FX会社を見つけ出すことも大切だと思います。
海外FXにおける個人に対するレバレッジ倍率は、かつては最高が50倍だったことを思いますと、「今の時代の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする方を目にするのも無理はありませんが、25倍だと言えどもきちんと利益をあげることはできます。
システムトレードでありましても、新たに「買い」を入れるというタイミングに、証拠金余力が必要とされる証拠金の額を上回っていない場合は、新たに「売り・買い」を入れることはできないルールです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.