海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|デイトレードに取り組むと言っても…。

投稿日:

為替の動きを推測するのに役立つのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大事になってくるのは「チャートを見て、その後の為替変動を予想する」テクニカル分析の方だと考えます。
チャートの動きを分析して、売買する時期の決断を下すことをテクニカル分析と呼ぶわけですが、この分析さえできるようになったら、売買時期も分かるようになることでしょう。
「海外FX会社個々が提供するサービスの実態を比べる時間がそれほどない」と言われる方も大勢いることと思います。そういった方に活用いただく為に、それぞれが提供しているサービスで海外FX会社をFX評判ランキングで比較し、一覧表にしました。
私の知人はほぼデイトレードで売買をやっていたのですが、近頃はより収益が期待できるスイングトレード手法で取り引きしているというのが現状です。
テクニカル分析を行なうという時は、原則としてローソク足を時間単位で並べたチャートを使用します。ちょっと見抵抗があるかもしれませんが、努力して読み取れるようになりますと、無くてはならないものになるはずです。

デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売買間隔をそれなりに長くしたもので、一般的には3~4時間から24時間以内に決済をするトレードを意味します。
スプレッドに関しましては、海外FX会社各々違っており、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、スプレッド幅が僅かであればあるほど有利だと言えますから、その点を押さえて海外FX会社を選定することが必要だと思います。
テクニカル分析に取り組む場合に何より大切なことは、とにかくあなたの考えに適したチャートを見つけることだと断言します。そうしてそれを反復することにより、自分自身の売買法則を見い出してほしいと願います。
今では、どの海外FX会社も売買手数料が無しということになっていますが、同じようなものとしてスプレッドがあり、それが実際的な海外FX会社の利益になるわけです。
スキャルピングとは、少ない時間でわずかな収益を積み上げていく超短期取引のことで、テクニカル指標とかチャートを鑑みて売り買いをするというものです。

デモトレードとは、仮想通貨でトレードの経験をすることを言います。200万円というような、ご自身で決定した架空の元手が入金されたデモ口座を持つことができ、本当のトレードのような環境で練習ができるのです。
海外FX口座開設に伴う費用は、“0円”としている業者が大部分ですから、もちろん面倒ではありますが、何個か開設し現実に使用してみて、個人個人に適した海外FX業者を選んでほしいと思います。
デイトレードに取り組むと言っても、「日々エントリーを繰り返し収益を出そう」とは考えない方が良いでしょう。無謀なことをして、反対に資金を減らしてしまっては必ず後悔することになります。
システムトレードでも、新規に売買するという際に、証拠金余力が必要となる証拠金額より少額の場合は、新たに取り引きすることは許されていません。
スキャルピングに関しては、瞬間的な値動きを捉える取引ですから、値動きがある程度あることと、「買い・売り」の回数が相当な数になるはずですから、取引に必要なコストが少ない通貨ペアを扱うことが大事になってきます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.