海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スプレッドというのは…。

投稿日:

人気の海外FXランキング

FX会社に入金される収益はスプレッドが齎しているのですが、例えて言うとユーロと日本円をトレードする場合、FX会社はお客さんに対して、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用することになるのです。
スプレッドとは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社にとっては利益になる売買手数料とも考えられるものですが、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を定めています。
当WEBサイトでは、手数料やスプレッドなどを加えた総コストで海外FX会社をFX比較しております。当然のことながら、コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、細心の注意を払って調査することが重要になります。
システムトレードというのは、人間の情緒や判断を排除することを狙った海外FX手法だと言えますが、そのルールを考案するのは人ですから、そのルールがずっと有効に機能することはほぼ皆無だと思っていてください。
海外FXの一番の特長はレバレッジに違いありませんが、本当に分かった上でレバレッジを掛けることを意識しないと、現実的にはリスクを大きくする結果となります。

トレンドが分かりやすい時間帯を掴んで、すかさず順張りするというのがトレードに取り組む上での大原則だと言われます。デイトレードは言うまでもなく、「平静を保つ」「勝てる時だけポジションを持つ」というのは、どんなトレード法で行なうにしても非常に大切なのです。
「海外FX会社毎に提供するサービスの内容を調査する時間が確保できない」と言われる方も稀ではないでしょう。これらの方の為に、それぞれが提供しているサービス内容で海外FX会社をFX比較してみました。
スワップと言いますのは、取引の対象となる二種類の通貨の金利の差異により得ることができる利益のことを言います。金額にすれば小さなものですが、日に一度付与されますから、馬鹿に出来ない利益だと言えるでしょう。
MT4は現段階で最も多くの方に採用されている海外FX自動売買ツールであるという背景もあって、自動売買プログラムの種類が諸々提供されているのも特徴だと思われます。
大体の海外FX会社が仮想通貨を使っての仮想売買(デモトレード)環境を準備しています。本当のお金を投入しないでトレード体験(デモトレード)ができますので、とにかくやってみるといいでしょう。

海外FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買いますと、金利差に従いスワップポイントが付与されますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うような時は、裏腹にスワップポイントを支払う必要が出てくるわけです。
スプレッドというのは、トレードをする際の「買値と売値の差額」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社を利用する時の経費だと言え、それぞれの海外FX会社により定めている金額が異なるのが普通です。
5000米ドルを購入して保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当然ですがドル高に振れた時には、即行で売却して利益を確保します。
海外FXを始めようと思うのなら、最優先に行なっていただきたいのが、海外FX会社をFX比較してご自分に合致する海外FX会社を選択することでしょう。賢くFX比較する際のチェック項目が8個ありますので、一つ一つご説明します。
スキャルピングに関しましては、数分以内の値動きを利用して取引しますので、値動きが確実にあることと、「売り」と「買い」の回数が相当な数になるはずですから、取引をする上での必要経費が小さい通貨ペアを手がけることが大事になってきます。

FX口座開設ランキング

継続型アフィリエイトであるライフタイムコミッションの定番は海外FX

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.