海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|日本と比べると…。

投稿日:

スプレッドと言いますのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の収入となる売買手数料とも考えられるものですが、海外FX会社毎に個別にスプレッド幅を設けています。
海外FXを行なう時は、「外貨を売る」という状態から取引に入ることもありますが、このように外貨を有することなく「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」という言われ方をします。
海外FX口座開設が済めば、現実に海外FXの売買を行なわなくてもチャートなどを見ることが可能ですので、「先ずもって海外FXの勉強を開始したい」などと言う方も、開設された方が良いでしょう。
海外FX口座開設をする時の審査については、学生ないしは主婦でもほとんど通りますので、極端な心配をすることは不要ですが、重要なファクターである「投資歴」であるとか「金融資産」などは、きちんとウォッチされます。
「忙しいので日常的にチャートに目を通すなんて不可能だ」、「為替変動にも直結する経済指標などをすぐさまチェックできない」と言われる方でも、スイングトレードであればそんなことをする必要もないのです。

スキャルピング売買方法は、割合に推定しやすい中長期の世の中の動きなどは度外視し、確率5割の勝負を即座に、かついつまでも継続するというようなものだと思います。
海外FXの取引は、「ポジションを建てる&決済する」の反復だと言えます。それほどハードルが高くはないように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングまたは決済を断行するタイミングは、かなり難しいです。
FX会社が得る利益はスプレッドを設定しているからなのですが、例えばシンガポール・ドルと日本円の取り引きの場合、FX会社はお客様に対して、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。
海外FX取引のやり方も諸々ありますが、一番多い取引スタイルだと想定されているのが「デイトレード」です。その日に確保することができる利益を手堅くものにするというのが、この取引法なのです。
FX取引に関しましては、あたかも「てこ」の様に少ない額の証拠金で、その額の数倍という取り引きが可能だというルールがあり、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。

システムトレードに関しても、新規に「買い」を入れる際に、証拠金余力が必要とされる証拠金額以上ないという状況ですと、新たにポジションを持つことはできないルールです。
日本と比べると、海外の銀行の金利が高いということがあるために、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXをする時に獲得するスワップ金利なのです。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を把握し、その波に乗るというのがトレードを行なう上での基本です。デイトレードだけに限らず、「タイミングを待つ」「得意とする相場状況の時だけ売買する」というのは、どういったトレード法でやるにしても非常に大切なのです。
デイトレードの特徴と言いますと、次の日まで保有することなくきっちりと全てのポジションを決済してしまうわけですので、スッキリした気分で就寝できるということだと思われます。
デモトレードと言いますのは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードを体験することを言います。150万円というような、あなた自身で指定した架空資金が入金されたデモ口座が開設でき、本当のトレードのような環境で練習ができます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.