海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|相場の変化も掴み切れていない状態での短期取引では…。

投稿日:

大概の海外FX会社が仮想通貨を使用したトレード練習(デモトレード)環境を用意してくれています。全くお金を投資せずにトレード体験(デモトレード)が可能ですので、前向きに体験した方が良いでしょう。
MT4と呼ばれるものは、ロシア製の海外FX限定のトレーディングツールになります。フリーにて利用することができ、プラス超絶性能であるために、目下海外FXトレーダーからの関心度も上がっていると聞きます。
デイトレードというのは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔を更に長くしたもので、普通は3~4時間から1日以内にポジションを解消するトレードのことなのです。
海外FX口座開設時の審査は、学生ないしは主婦でもほとんど通りますので、極端な心配は不要だと言えますが、大切な項目である「投資経験」とか「資産状況」等は、間違いなく見られます。
相場の変化も掴み切れていない状態での短期取引では、うまく行くはずがありません。とにもかくにも高度な投資テクニックと経験値が必須ですから、初心者の方にはスキャルピングは難しすぎるでしょうね。

海外FXにおける取り引きは、「ポジションを建てる&決済する」の繰り返しだと言うことができます。シンプルな作業のように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングあるいは決済を敢行するタイミングは、本当に難しいと思うでしょうね。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、このポジションと言いますのは、売り買いをしたまま決済しないでその状態を維持している注文のこと指しています。
海外FX取り引きの中で使われるポジションというのは、最低限の証拠金を納付して、円/米ドルなどの通貨ペアを買ったり売ったりすることを意味するのです。なお外貨預金にはポジションという概念は見当りません。
デイトレードをする際には、どの通貨ペアで売買するかも肝要になってきます。基本的に、値幅の大きい通貨ペアじゃないと、デイトレードで収益をあげることは100%不可能です。
「海外FX会社が用意しているサービスの中身を見極める時間を確保することができない」というような方も少なくないと思います。そのような方に活用していただくべく、それぞれのサービス内容で海外FX会社をランキングでしました。

スイングトレードにつきましては、トレードを行なうその日のトレンドに大きく影響を受ける短期売買とは全く異なり、「従来から為替がどういった動きをしてきたか?」といった分析が大事になるトレード方法になります。
将来的に海外FXをやろうという人とか、海外FX会社をチェンジしてみようかと思い悩んでいる人向けに、日本国内の海外FX会社をランキングでし、ランキング形式にて掲載しました。是非参考になさってください。
為替の動きを予想する時に外せないのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切なのは「チャートの流れを読み取って、近い将来の為替の動きを類推する」テクニカル分析だと言っていいでしょう。
「忙しいので日常的にチャートをチェックすることは不可能だ」、「為替変動にも直結する経済指標などをすぐさまチェックすることができない」とお考えの方でも、スイングトレードだったらまったく心配することはありません。
スプレッドと言われているのは、為替レートにおける「買値と売値の差」のことなのです。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、各海外FX会社によってその金額が異なるのが普通です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.