海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|テクニカル分析をする場合に欠かすことができないことは…。

投稿日:

日本の銀行とFX評判ランキングで比較して、海外の銀行金利の方が高いということから、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをする際に手にするスワップ金利です。
システムトレードというものは、自動売買プログラムによる自動売買取引のことを指し、事前に規則を設けておいて、それに沿う形で強制的に売買を完了するという取引になります。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションというのは、取り引きをした後、約定することなくその状態をキープしている注文のことを意味するのです。
収益を得る為には、為替レートが注文を入れた時点でのものよりも有利な方向に変化するまで待つ必要があります。この状態を「ポジションを保有する」と表現するわけです。
海外FX取引で出てくるスワップと言いますのは、外貨預金でも付与される「金利」だと考えてください。とは言うものの丸っきし異なる部分があり、この「金利」につきましては「受け取るばかりじゃなく支払うことだってある」のです。

「常日頃チャートに注目するなんてことは不可能だ」、「為替に影響する経済指標などを迅速に目にすることができない」とお思いの方でも、スイングトレードを利用すれば十分対応できます。
デイトレードの特徴と言いますと、日を跨ぐことなく確実に全ポジションを決済してしまいますので、結果が出るのが早いということだと考えます。
テクニカル分析と称されているのは、相場の変遷をチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを前提に、今後の為替の値動きを予想するという分析方法です。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に用いられます。
スキャルピングに関しましては、数秒から数十秒の値動きを捉える取引ですから、値動きが一定水準以上あることと、売買する回数がかなりの数になりますので、取引のコストが少ない通貨ペアをチョイスすることが大事になってきます。
スイングトレードの優れた点は、「四六時中PCのトレード画面の前に居座って、為替レートの変化に気を揉む必要がない」というところだと言え、忙しないことが嫌いな人にうってつけのトレード法だと言って間違いありません。

スプレッドと呼ばれているのは、外貨取引における「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社に支払うことになる手数料であり、海外FX会社によりその設定金額が違います。
テクニカル分析をする場合に欠かすことができないことは、最優先にご自身にふさわしいチャートを見つけることだと言っていいでしょう。その上でそれを反復することにより、ご自分しか知り得ない売買法則を見つけ出してほしいと思います。
MT4の使い勝手がいいという理由の1つが、チャート画面から手間なく発注することが可能だということです。チャートを見ている時に、そのチャートの部分で右クリックさえすれば、注文画面が開く仕様になっています。
デモトレードと呼ばれているのは、仮想通貨でトレードを実施することを言うのです。10万円など、自分で勝手に決めた架空資金が入金されたデモ口座が開設でき、本番と同じ環境でトレード練習が可能だというわけです。
FX会社の口座に入る収益はスプレッドから生み出されるのですが、例を挙げますと豪ドルと日本円の取り引きの場合、FX会社はユーザーに向けて、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用します。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.