海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと称されるものは…。

投稿日:

デイトレードに関しては、どの通貨ペアを選択するかも大切になります。基本的に、動きが大きい通貨ペアじゃないと、デイトレードで収益をあげることは困難だと断言します。
利益を獲得するためには、為替レートが注文を入れた時のレートよりも有利になるまで待つことが不可欠です。この状態を「ポジションを保有する」と表現するわけです。
レバレッジと呼ばれるものは、FXを行なう上で当然のように効果的に使われるシステムなのですが、投下できる資金以上の売買が行なえますから、少々の証拠金ですごい利益を生み出すことも不可能ではないのです。
私自身はだいたいデイトレードで取り引きを行なってきたのですが、このところはより収益が望めるスイングトレード手法を利用して売買しています。
スワップポイントに関しましては、ポジションをキープした日数分享受することができます。日々決められている時間にポジションを有したままだと、その時間にスワップポイントが貰えるわけです。

海外FX関連事項をサーチしていきますと、MT4(メタトレーダー4)という単語に出くわすはずです。MT4というのは、無料にて使用できる海外FXソフトのことで、高水準のチャートや自動売買機能が付いている取引ツールなのです。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きく括るとふた通りあるのです。チャートに表示された内容を「人の目で分析する」というものと、「パソコンがひとりでに分析する」というものです。
チャート閲覧する場合に欠かせないと言われるのが、テクニカル分析です。このウェブサイトでは、たくさんあるテクニカル分析の仕方を個別に細部に亘って解説しています。
海外FX取引のやり方も諸々ありますが、一番行なわれている取引スタイルだとされているのが「デイトレード」になります。毎日毎日確保できる利益を着実に押さえるというのが、このトレードの特徴になります。
このところのシステムトレードの内容を確認してみると、他のトレーダーが立案・作成した、「きちんと収益を出し続けている自動売買プログラム」を真似する形で自動売買が可能となっているものがかなりあります。

海外FX会社個々に特徴があり、良いところも悪いところもあるのが当然なので、完全初心者である場合、「どういった海外FX業者で海外FX口座開設をするのがベストの選択なのか?」などと頭を悩ますことでしょう。
海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと称されるものは、外貨預金で言うところの「金利」だと思ってください。ですがまったくもって異なる部分があり、この「金利」につきましては「貰うばっかりではなく支払うことだってある」のです。
日本と海外FX口コミランキングで比較して、海外の銀行金利の方が高いということが理由で、スワップ金利が付与されることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXに取り組んだ時に与えられるスワップ金利というわけです。
MT4と申しますのは、プレステだったりファミコンなどの器具と同じように、本体にプログラムされたソフトを挿入することにより、ようやく海外FX売買ができるようになります。
チャートの方向性が明確になっている時間帯を見定めて、その波にとって売買をするというのがトレードにおける基本です。デイトレードに限ったことではなく、「焦らない」「得意な相場状況で実践する」というのは、どんなトレード法に取り組もうとも忘れてはならないポイントです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.