海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|FX会社が得る利益はスプレッドが齎しているわけですが…。

投稿日:

信頼・実績の人気の海外FX業者

スイングトレードの素晴らしい所は、「四六時中パソコンから離れることなく、為替レートを注視しなくて良い」というところだと思います。忙しないことが嫌いな人にマッチするトレード法ではないかと思います。
海外FXにおける個人に許されているレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったことを思いますと、「現段階での最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている方を見かけるのも当たり前と言えば当たり前ですが、25倍だったとしてもちゃんと利益を生み出すことはできます。
海外FX取り引きの中で使われるポジションというのは、それなりの証拠金を送金して、英国ポンド/円などの通貨ペアを売り買いすることを指すわけです。なお外貨預金にはポジションという概念は見当りません。
実際的には、本番トレード環境とデモトレード環境を対比した場合、本番トレード環境の方が「一度のトレードあたり1pips程儲けが減少する」と認識した方が間違いないでしょう。
FX会社が得る利益はスプレッドが齎しているわけですが、例えて言うと香港ドルと日本円の「売り買い」の場合、FX会社はユーザーに向けて、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。

人気のあるシステムトレードを見回しますと、経験と実績豊富なトレーダーが考えた、「ある程度の利益をあげている売買ロジック」を基に自動売買ができるようになっているものが稀ではないように思われます。
売りポジションと買いポジションを同時に保持すると、為替がどのように動こうとも利益をあげることができますが、リスク管理の面では2倍気を遣う必要があります。
デイトレードというのは、スキャルピングの売りと買いのタイミングを少しだけ長くしたもので、概ね1~2時間程度から24時間以内に決済を終えてしまうトレードを指します。
システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントがやって来た時に、システムが機械的に「売り・買い」をしてくれます。しかし、自動売買プログラムは利用者本人がセレクトすることになります。
スキャルピングに関しましては、数秒から数十秒の値動きを捉えるものなので、値動きが一定レベル以上あることと、取引回数がとても増えるのが一般的ですから、取引のコストが少ない通貨ペアを手がけることが大事になってきます。

この先海外FXトレードを行なう人とか、海外FX会社を換えようかと頭を悩ましている人のために、ネットをメインに展開している海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較し、一覧表にしてみました。よろしければ確認してみてください。
海外FXにおきましては、「外貨を売る」という状態から取引を始動させることも可能なわけですが、このように外貨を保持せずに「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。
トレードの稼ぎ方として、「為替が一定の方向に変動する一定の時間内に、大きな額でなくてもいいから利益を堅実に掴みとろう」というのがスキャルピングというトレード法です。
スイングトレードの留意点としまして、売買する画面を起動していない時などに、突如として大変動などが生じた場合に対処できるように、スタートする前に対策を打っておかないと、恐ろしいことになるかもしれません。
証拠金を基にして特定の通貨を買い、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言っています。一方、キープし続けている通貨を約定することを「ポジションの解消」と言うのです。

海外FX 比較サイト

サブアフィリエイトがあるのはXMアフィリエイト

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.