海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FX口座開設の申し込みを終了し…。

投稿日:

海外FX口座開設の申し込みを終了し、審査を通過したら「ログインIDとパスワード」が簡易書留等を使って届けられるというのが基本的な流れではありますが、何社かの海外FX会社はTELを介して「リスク確認」を行なっているようです。
一例として1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍の場合は1万円の損益になるわけですが、10倍でしたら10万円の損益になります。わかりやすく言うと「レバレッジが高くなるにつれリスクも高まってしまう」と考えられるわけです。
テクニカル分析を実施する時は、通常ローソク足を時系列的に配置したチャートを活用します。初めて目にする方にとっては抵抗があるかもしれませんが、完璧に読めるようになりますと、その威力に驚かされると思います。
スキャルピングをやるなら、わずかな利幅であろうとも取り敢えず利益を獲得するという心積もりが欠かせません。「更に高くなる等という思いは捨て去ること」、「欲張る気持ちをなくすこと」が重要です。
金利が高い通貨だけを選択して、そのまま保有することでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントをゲットする為だけに海外FXをやっている人も多々あるそうです。

デイトレード手法だとしても、「毎日売買し利益を出そう」などと思うのは愚の骨頂です。無茶な売買をして、考えとは逆に資金がなくなってしまっては公開しか残りません。
スプレッドに関しては、海外FX会社それぞれ違っていて、トレーダーが海外FXで儲けるためには、買い値と売り値の価格差が僅少である方が有利になるわけですから、その点を押さえて海外FX会社を選抜することが必要だと思います。
ここ最近のシステムトレードの内容を確かめてみますと、他のトレーダーが作った、「ある程度の利益をもたらしている売買ロジック」を基本として自動売買されるようになっているものが目に付きます。
海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較すると言うなら、確かめなければならないのは、取引条件ということになります。一社毎に「スワップ金利」を始めとした諸条件が異なっていますので、自分のトレード方法にピッタリ合う海外FX会社を、きちんと海外FX評判ランキングで比較した上で選定してください。
スイングトレードに関しては、当日のトレンド次第という短期売買と比べて、「それまで為替がどの様な値動きをしてきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード方法だと言っていいでしょう。

海外FXの最大のウリはレバレッジに違いありませんが、完全に周知した上でレバレッジを掛けることにしませんと、ひとえにリスクを大きくするだけになります。
MT4で動く自動売買プログラム(EA)のプログラマーは様々な国に存在していて、リアルな運用状況または使用感などを念頭において、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトを提供しようと競い合っています。
デモトレードを活用するのは、大体海外FX初心者だと考えられがちですが、海外FXの名人と言われる人も時折デモトレードを有効利用することがあると聞きます。例えば新たに考えついたトレード法のトライアルのためなどです。
私の友人は集中的にデイトレードで売買を行なっていましたが、近頃ではより大きな利益が望めるスイングトレードを利用して売買をするようになりました。
海外FXで稼ごうと思うのなら、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較することが絶対で、その上で銘々の考えに沿う会社を見つけることが大事になってきます。この海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較する場合に欠かせないポイントを解説させていただきます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.