海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スイングトレードにつきましては…。

投稿日:

MT4が使いやすいという理由の1つが、チャート画面上より即行で発注可能だということなのです。チャートをチェックしながら、そのチャート部分で右クリックしたら、注文画面が開きます。
「デモトレードでは実際に痛手を被ることがないので、精神上の経験を積むことは100%無理だ!」、「本当のお金を使ってこそ、初めて経験が積めることになるわけだ!」とおっしゃる方も結構いらっしゃいます。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が終了した後に入金しなければならない最低必要金額のことなのです。金額設定のない会社も存在しますが、5万円必要というような金額指定をしている会社も稀ではありません。
スイングトレードにつきましては、売買する当日のトレンドが結果を決定づける短期売買とは全く異なり、「ここ数日~数ヶ月為替がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が肝になるトレード法だと言えます。
デモトレードと呼ばれているのは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードに挑戦することを言うのです。150万円というような、あなた自身で指定した架空のお金が入ったデモ口座を開設することができ、本番と同じ環境で練習することができます。

スキャルピングにつきましては、瞬間的な値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きが強いことと、売買の回数が多くなるので、取引に掛かるコストが小さい通貨ペアをセレクトすることが重要だと言えます。
システムトレードに関しては、そのソフトウェアとそれを確実に働かせるパソコンが非常に高価だったので、ひと昔前までは一定の富裕層の投資プレイヤーだけが行なっていたというのが実態です。
全く同じ1円の値幅だったとしても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益になりますが、10倍の時は10万円の損益なのです。簡単に言うならば「レバレッジが高い倍率になればなるほどリスクも高くなる」のです。
為替の変化も認識できていない状態での短期取引ということになれば、リスク管理もできるはずがありません。当然ながら一定レベル以上の経験が無ければ問題外ですから、始めたばかりの人にはスキャルピングは困難だと言わざるを得ません。
全く同一の通貨だとしましても、海外FX会社毎に付与されることになるスワップポイントは異なるのが通例です。海外FX関連のウェブサイトなどでしっかりとチェックして、なるべくお得になる会社をチョイスすべきです。

デイトレードとは、スキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンを少し長くしたもので、現実的には数時間程度から1日以内に手仕舞いをしてしまうトレードだとされます。
申し込みを行なう場合は、業者が開設している専用HPの海外FX口座開設ページを通して20分前後の時間があれば完了するようになっています。申し込みフォームに入力した後、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査をしてもらうわけです。
スプレッドとは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社の利益となる売買手数料とも考えられるものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って独自にスプレッド幅を決定しているのです。
海外FX固有のポジションと申しますのは、ある程度の証拠金を口座に入れて、豪ドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを言うのです。なお外貨預金にはポジションという概念は見当りません。
海外FX会社をFX比較ランキングで比較するなら、大切なのは、取引条件ですね。それぞれの海外FX会社で「スワップ金利」等が違っているので、ご自分のトレードスタイルに合致する海外FX会社を、きちんとFX比較ランキングで比較した上で決めてください。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.