海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|レバレッジを有効に利用することで…。

投稿日:

海外FX 人気優良業者ランキング

レバレッジを有効に利用することで、証拠金が少ないとしても最大25倍ものトレードに挑むことができ、結構な収入も期待することができますが、それとは裏腹にリスクも高くなるのが普通ですから、絶対に無理することなくレバレッジ設定することが不可欠です。
テクニカル分析を実施するという時のやり方としては、大別するとふた通りあると言えます。チャートに描かれた内容を「人が自分の目を信じて分析する」というものと、「プログラムがある意味強引に分析する」というものになります。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金することが要される最低必要金額のことなのです。最低金額の設定をしていない会社も見られますし、最低10万円という様な金額指定をしている所も見受けられます。
トレードを始めたばかりの人であったら、かなり無理があると言えるテクニカル分析ですが、チャートのいくつかのパターンさえ自分のものにしてしまえば、値動きの判断が圧倒的に簡単になります。
テクニカル分析と呼ばれるのは、相場の時系列的な変遷をチャートで示し、更にはそのチャートをベースに、それからの為替の値動きを予想するという方法です。これは、いつ取引したらいいかを認識する際に行なわれます。

トレンドがはっきり出ている時間帯を見極め、その方向性に乗っかって売買するというのがトレードを行なう上での基本的な考え方です。デイトレードは勿論、「落ち着きを保つ」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どのようなトレード方法を採用しようとも忘れてはならないポイントです。
スキャルピングとは、1分もかけないでわずかな収益を取っていく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を基に取引するというものです。
海外FXで使われるポジションとは、担保とも言える証拠金を投入して、円/米ドルなどの通貨ペアを売ったり買ったりすることを意味しています。因みに、外貨預金にはポジションという概念はありません。
スキャルピングに取り組むつもりなら、わずかな利幅であろうとも着実に利益を確定するという気構えが欠かせません。「更に上向く等という思いは捨て去ること」、「欲張らないようにすること」が肝要です。
デイトレードというのは、スキャルピングの売りと買いのタイミングをある程度長くしたもので、実際には3~4時間程度から24時間以内に売買を終えてしまうトレードのことなのです。

このところのシステムトレードをチェックしてみると、他のトレーダーが考案した、「それなりの利益をもたらしている売買ロジック」を土台として自動的に売買が完結するようになっているものがかなりあります。
デモトレードと称されているのは、仮想資金でトレードをすることを言うのです。500万円というような、ご自分で指定をしたバーチャルなお金が入金されたデモ口座を持つことができ、実際のトレードと同一環境で練習ができるのです。
システムトレードというものに関しては、そのソフトとそれを着実に実行させるパソコンがあまりにも高級品だった為、かつてはそれなりにお金持ちのトレーダー限定で実践していたのです。
日本と比べると、海外の銀行の金利が高いということから、スワップ金利がもらえることになっています。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なうと貰えるスワップ金利なのです。
相場のトレンドも読み取れない状態での短期取引ということになれば、リスクが大き過ぎます。いずれにしても高度な投資テクニックと経験値が物を言いますから、いわゆる新参者にはスキャルピングはハードルが高すぎます。

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

XMアフィリエイト報酬の出金にはBITWALLETも使える

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.