海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXの何よりもの長所はレバレッジだと思っていますが…。

投稿日:

FX 比較サイト

「常日頃チャートを分析することは不可能だ」、「為替変動にも直結する経済指標などを適時適切に見れない」と思っている方でも、スイングトレードを行なうことにすれば全く心配する必要はありません。
海外FX口座開設の申し込みを完了し、審査が通れば「ログイン用のIDとPW」が簡易書留郵便などで届くというのが通例ですが、一部の海外FX会社はTELで「内容確認」を行ないます。
レバレッジがあるので、証拠金が低額だとしてもその額の何倍というトレードが可能で、夢のような収益も狙うことができますが、それに伴いリスクも高くなるのが一般的ですから、慎重になってレバレッジ設定するようにしてください。
システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントに達した時に、システムが必ず「売り」と「買い」を行なってくれるのです。しかし、自動売買プログラムそのものは人が選択することが必要です。
売買する際の金額に差をつけるスプレッドは、FX会社ばかりか銀行でも異なる名称で取り入れられているのです。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料がなんと海外FX会社のおおよそ200倍というところがかなり見られます。

儲けを生み出すためには、為替レートが初めに注文した時のレートよりも良い方向に向かうまで待つ必要があります。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わします。
スキャルピングと言われているのは、1回あたり数銭から数十銭程度という微々たる利幅を追っ掛け、日々すごい数の取引をして薄利を積み増す、非常に短期的な売買手法になります。
スプレッドと言いますのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社の儲けになる売買手数料の様なものですが、各社それぞれが独自にスプレッド幅を定めています。
海外FXの何よりもの長所はレバレッジだと思っていますが、完璧に理解した状態でレバレッジを掛けるようにしないと、専らリスクを上げるだけになるはずです。
スワップポイントに関しましては、「金利の差額」だと説明可能ですが、本当に獲得できるスワップポイントは、海外FX会社に支払う手数料を控除した額だと思ってください。

我が国と比べて、海外の銀行金利の方が高いというわけで、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なうと貰えるスワップ金利です。
MT4の使い勝手がいいという理由のひとつが、チャート画面上より直ぐに注文することが可能だということです。チャートを確認している時に、そのチャートを右クリックさえすれば、注文画面が開くようになっています。
スワップと申しますのは、「売り」と「買い」の対象となる二種類の通貨の金利の開きからもらうことができる利益のことを言います。金額にすれば小さなものですが、一日一回付与されるので、悪くない利益だと言えるでしょう。
システムトレードに関しても、新たに「買い」を入れるというタイミングに、証拠金余力が要される証拠金の額以上ないという状況ですと、新たに注文することは不可能となっています。
トレードの考え方として、「為替が一定の方向に振れる短時間に、幾らかでも利益をしっかりあげよう」というのがスキャルピングというトレード法となります。

海外 FX ランキング

継続収入を得られるアフィリエイトはXMアフィリエイト

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.